ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

イヤーーーーめでたいNewsが飛び込んでまいりましたねー


あああああああああ

よかった。

佑二と山瀬が契約更新してくれて。



いやー最近いいNews全くなかったから。


ほんとよかった。よかった。



ん?鈴木?誰それ?
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-20 00:11 | マリノス見聞録 | Comments(0)

岡山の移籍コメントに思う

川崎からレンタル移籍して柏でプレーしていた岡山が
来期、ついに拍で家を買うことになるらしい。
そんなネタのような記事を年末か年始に目にしていましたが、
川崎公式に寄せられた岡山自身の長文にわたるメッセージを読んで
涙が出そうになった。
チームを去っていく選手にこんなコメントをもらえるなんて。

口下手の久保に岡山のようなメッセージを望んだってそりゃ無理だけど、
正直岡山と川崎サポとの関係が凄くうらやましかった。


柏や川崎のサポーターが岡山に注いだ愛情と比べて
久保に注いだ気持ちが足りなかったと思う。
久保にサポへの気持ちを求める前に、
久保への気持ちをもっと伝えないといけなかったのではなかったか。

そう思った。


選手達に
サポやチームに対してもっともっと愛情を感じてもらえるように、
今年はもっと、なにが自分に出来るのか、
今から考えたいと思う。


2007年から柏レイソルに完全移籍をしてプレーします。
フロンターレではなくレイソルを選んだのは紛れもなく俺自身での決断です。
色んな想いや状況があっても、
あんなに想ってくれて、心配してくれて、愛してくれたのに、俺はレイソルを選びました。
ほんまにすいません。ほんまにすいません。ほんまにごめんなさい。

俺たちの想いは。誰よりも熱く。
青黒に光る星と共に行こう。

もう一度、等々力でラブ川崎を歌う。それを励みにやってきた。
それなのにレッツゴー柏を発案した俺です。
そして、等々力で勝った時、笑顔でレッツゴー柏を踊るでしょう。

そんな俺やけど、信じてください。ほんまに大好きでした。
ほんまにあなたたちと過ごした期間は一生忘れません。
レイソルのサポーターを大好きになった俺が言っても説得力ないけど、
フロンターレサポーターと言ってひとくくりにして、
あなたたちの名前もわからないけど、
あなたたちと共に流した涙は一生忘れません。
あなたたちと共に笑いあった笑顔を一生忘れません。
あなたたちと共に刻んだ思い出は一生忘れません。
いまの俺があるのもあなたたちのお陰です。
ほんまにありがとうございました。

[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-18 23:34 | 日々見聞録 | Comments(0)

メルダの象徴 鈴木獲得か、ってうそだろ?!

日刊
スポニチ
サンスポ

絶対に反対。

そんなことってありうるか?
対戦相手を煽って手を出させる戦術を得意とする男に
コールできるか?


追伸;
2007年度チーム編成方針
Ⅳ-1 目指すサッカー
常にアグレッシブでゴールへの意欲をもって「得点力向上」を第一義とする。

ゴールへの意欲をもって「得点力向上」・・・
ゴールへの意欲をもって「得点力向上」・・・


鈴木ってJ1通算105試合17得点だそうだ。

ちなみに。(J1得点数/J1出場試合数)
久保   0.35
マルケス 0.35
坂田  0.21
大島   0.21
鈴木  0.16←この辺のポジションの選手。
吉田  0.13
清水  0.11

いらねー。

俺はFWがどんだけ転ぶかスタジアムに見に行きたいんじゃねぇ。
そんなDFWはいらねー。

ちなみにちなみに。
17得点って、去年のワシントンの右足での得点と同じよ。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-16 08:27 | マリノス見聞録 | Comments(0)

久保 退団決定

毎日

03年の最終節。磐田戦のロスタイム。
起死回生のヘッドで歓喜の瞬間をくれた久保。
生まれて初めての優勝の瞬間。
その夜は思いっきり最高の美酒を飲んだ。

腰に爆弾を抱えている状況で、代表に召集され続け
ジーコにぼろ雑巾のように酷使されて、ヘルニアを悪化させ
リハビリで戸塚のグランドをただ一人走る久保のために
悔しくて悔しくて、酒を飲んだ。

ドイツW杯の最終選手発表で
FWの最後の一人。久保の代わりに「マキ」とジーコがのたまった夜。
TVのインタビューで言葉少なに
「一緒にやって来た仲間には頑張って欲しい」と
けなげに答える久保の心痛を思うと、泣けてきて酒を飲んだ。

長い長いリハビリの末
怪我から復帰した久保。
何度も何度も繰り返される「久保ゴール!久保ゴール!久保ゴール竜彦!」
復帰戦のゴールに、嬉しくて嬉しくて、また酒を飲んだ。

思えば久保に何かあるたびに
悲しくて飲み、嬉しくて飲み、悔しくて飲んだ。


その久保がマリノスを去る。

もう2度と、久保のために飲むこともないのか。
今夜、去り行く久保のために飲むこの酒を限りに。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-14 22:29 | マリノス見聞録 | Comments(0)

次は久保なのか。

去年の開幕(?)の写真。
e0107641_12333041.jpg

あの頃は開幕4連勝して調子に乗ってた。
「全勝しちゃうんじゃね?」なーんて。
まだ、レッズのあの忌まわしき事件も起こっていなかった。
動虎が左サイドを疾走していた。

たった1年前の写真だけど、なんかものすごい前のことみたいだ。
あの時から、一体何人の選手を流出させるつもりなんだろう。
フロントは。

こんなにも多くのスタメンを失って
本当にそのバックアップが計算できているのか。

GKコレクションしてる場合じゃないだろ。

報知
そして、今また久保が岐路に立たされている。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-11 12:34 | マリノス見聞録 | Comments(3)

全国高校サッカー・決勝「盛岡商×作陽」 (2-1)

ひたむきに走り続ける盛岡商に自然と目が離せなくなった。

1点先制されて得たPKを外してしまった
盛岡商2年生の11番クンが、その後同点ゴール!
サッカーの神はこの時から盛岡商に微笑み始めていたのかもしれません。

一方の作陽は
後半、手負いのエース村井が投入されたものの、
一度、バーをたたく素晴らしいシュートがありましたが
それ以外は盛岡商の勢いに、殆どチャンスを作れませんでした。
村井の姿に久保の背中が重なりました。

諦めずに走る姿勢がテクニックを上回った。
そんな結果のような気がします。

盛岡商のみなさんおめでとうございます。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-08 17:03 | 観戦記 | Comments(0)

藤が丘 田舎風イタリア料理「ナチュラーレ・ボーノ」にて薄焼きピザを食す。

妊娠9ヶ月の妻が
「来月からあまり外食出来なくなるかもしれないので。」
と言うので、イタメシを食べに行くことに。

なんか、2週間くらい前にも同じ理由で
港北NTのモザイクモールに出来た「バケット」に行った気がするのですが
気のせいでしょうか。

で、今日は藤が丘の駅前にある
田舎風イタリア料理「ナチュラーレ・ボーノ」ぐるなび
携帯サイトでイタメシ屋を検索して
「今日はピザの気分」という妻のリクエストにより
石釜の写真に引かれて行ってみました。


肝心のピザはというと
生地が薄くて、かつ、もちっとしているピザで
好みの生地に近いです。
e0107641_8153657.jpg

最後にタラのグラタンをフランスパンで頂いて。
満足満足。
スタッフも皆明るくて丁寧。
いい店見つけました。


田舎風イタリア料理「ナチュラーレ・ボーノ」
神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-4-3 藤が丘会館B01
TEL.045-978-0355
火曜日定休
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-07 23:02 | おいしんぼ | Comments(0)

「動虎シャツ」よりブログ移行。

新年あけましておめでとうございます。

2005年より、丁度2年間綴ったブログ、「動虎シャツ」でしたが
昨年末の動虎戦力外→退団、ブラジル帰国
というショッキングな出来事のあと、
自分の中で、どうしてもそのまま同じブログの中で
日々の足跡を、徒然と綴り続けることに違和感を拭いきれなかったので
新しいブログを立ち上げることにしました。

ブログ「動虎シャツ」を続けた2005年から2年間、というと
Fマリノス低迷の2年間と丁度重なりますが
心機一転。今年は素晴らしい一年にしたいものです。

2月に生まれる第一子の育児と観戦の両立がテーマの2007年。
がんばりまーす。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2007-01-05 08:19 | 日々見聞録 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite