ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

関内 Piacere(ピアチューレ)にて休日ランチ

休日出勤で昼飯にパスタを食べたくなった。
馬車道をぶらぶらするも
意外と馬車道付近でパスタを食べれる場所が少ない。

夜たまにお邪魔していたピアチューレを思い出して
行ってみたら入口にメニューが置いてあって
パスタ、ピザの単品が800円~900円くらい。

男一人で座っている人は皆無で
ほぼカップル状態ですが慣れているので。

メニューを差し出されるとそこにはランチコースのみだったので
なんとなくパスタのコースをお願いする。
メニューに値段が見当たらなかったけど
まあ、夜も安いし、と思って。

主菜(ピッツァorパスタ)
前菜8種盛り合わせ
スープ
コーヒーor紅茶(お替り自由)

のコースのようでしたが内容をあまり確認しなかったところに
前菜8種盛り合わせが「ドーン」と登場。
あれ?値段大丈夫かな?
とココではじめて不安がよぎる。

食べながら携帯で食べログにアプローチしつつ
値段を確認。

その間。

この前菜盛り合わせの内容だったら
2000円くらいまでだったら我慢しよう、とか
1800円くらいが妥当かもしれない、とか
当初900円くらいのパスタを食べるだけのつもりだったので
ドキドキしましたが
検索の結果、1500円!

まあ、一人のランチの値段としてはありえないですが
休日出勤している自分へのご褒美ということで。

パスタの量も十分で生パスタの味もなかなかGood。
おしゃれなお店でこの内容でこの値段ならかなりおすすめ。
今度妻と娘を連れて行こう。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-26 06:14 | ヨコハマランチ | Comments(0)

今日の叫び

青ちゃん!なにやってんだよ!
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-24 00:25 | マリノス見聞録 | Comments(0)

ファビオという収穫

シーズン開始に目標は「優勝」と言わない選択肢はないですけれど
正直こんなスタートダッシュを実現してくれるとは
想定外でした。

だって青山、森谷、狩野、小野
彼らが抜けたときはさすがにヤバイと思いましたし。

森谷、狩野は俊輔に何かあった際に
どうしても必要な選手でしたし
小野はシーズンを通して絶対欠かせないピースでした。

青山は元日本代表の
バックアッパーにしてはホントもったいないくらいの実力の持ち主で
ナビスコや栗原が代表で抜けた際、中澤・栗原のどちらかが怪我した際などなど
安心してその穴を埋めてくれる存在でしたので
出場機会を求めて流出するのは仕方ないことだったとは思いますが
やっぱりこれほどのキャパシティを持った選手は
もうなかなか来てくれないだろうと思いました。

それが、ナビスコ1回戦で
ファビオの奮迅の活躍。
いい意味で意外でしたし
それだけに嬉しかったです。
センターバックのバックアップはこれで目処がついたということが
大きな収穫だったと思います。
青ちゃんイイ人だったので
その人懐っこい笑顔が大好きでしたが
ナビスコで見せてくれたファビオの強さと得点力は
青ちゃんの能力を補って余りある存在だと思います。

今はマルキ、俊輔、ドゥトラが怪我なくやってくれているので
去年からの積み上げもあるし
うまくチームが回っていると思いますけれど
マルキに何かあった際には小野・大黒が抜けたFW枠は藤田、端戸に期待したいところですが
未だ完全にFITしたとは言いづらい。
ドゥトラのバックアップはまだ目処がたたず
俊輔の代わりの選手なんてそもそも存在しませんが
森谷、狩野級の選手は見当たりません。
マルキ、俊輔、ドゥトラ。
この3人がどうかこのまま怪我なくシーズンをマットウしてくれるよう
祈っています。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-23 05:28 | マリノス見聞録 | Comments(2)

Jリーグ第3節vs磐田(2-1) 3連勝!

前田に決められなかった

マリノス、セーフ。


能活ファンの奥さんの影響で
どうやら娘もファンに。


3連勝わーいわーいと
はしゃいでいたら

「今日は引き分けが良かった」
と娘がしくしく泣いた。

泣かしたの、オレ?
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-16 16:47 | 観戦記 | Comments(0)

前田の呪い

2003年のオープニングゲームは横浜FMvs磐田
4-2で勝った試合の得点者は
遠藤
由紀彦
前田
前田

マルキーニョス

そして、その年の最終節は
横浜FMvs磐田
1-1ロスタイムからドラゴンヘッドで逆転。
引き分けでも磐田の優勝だった試合を
一気にひっくり返し
三つ巴だった鹿島がその時点、浦和から1点リード2-1で首位にたつ。

マリノスの試合はそのまま2-1のまま終了。
その時スタジアムのオーロラビジョンが鹿島-浦和戦に切り替わり
そこに映し出されたのは
苦悩の小笠原の表情。
2-2に追いつかれた鹿島の試合がそのまま終了。

そうして1stステージ、2ndステージ完全優勝を成し遂げた
伝説・奇跡の試合は、
今でも私にとってのベストゲームです。


まあ、でも今日は
完封で3連勝を願います。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-16 09:49 | マリノス見聞録 | Comments(0)

【子育て】娘の卒園式


3年前。

入園したときに通ったそのゲートを
すっかり大きくなった君が通り過ぎていく。
e0107641_10495665.jpg



3年前は制服の肩がずり落ちそうなほど小さくて
両親から離れて教室でうまくやっていけるのだろうかと思うほど
あんなに不安げだったのに。
e0107641_10344476.jpg


おめでとう。
年を取ると涙腺緩んじゃって
だめです。

来月から小学生。

君の最大のサポーターであり続けられるよう
パパも頑張ります。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-10 10:54 | 子育て | Comments(0)

Jリーグ第2節vs清水(5-0) わたし、幸せすぎて怖いの。

スカパー観戦。


嗚呼神様。
どうかこのまま
マルキーニョスと俊輔と
できれば代えの効かないドゥトラが
怪我無くシーズンをまっとう出来ます様に。

だーれも優勝候補に挙げてくれないシーズン前。
シーズン入ったら連勝&大量得点&ダントツ首位のロケット発進。

樋口監督が監督インタビューで言っていたように
まだまだ先は長く、チームは生き物。
波があると思いますが、
波を小さく、乗り切れればいいと願ってます。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-09 19:33 | 観戦記 | Comments(0)

Jリーグ開幕戦vs湘南(4-2) 暫定首位 

e0107641_1857589.jpg
守備の際は3バックから5バックになってガッチリ守って
ボールを奪ったら速攻。という湘南に見事に2点献上。
オフサイドで一時は2点差3点目か?という場面もあったし
決して褒められる内容の試合ではなかったと思いますが
俊輔のFKでの得点はしびれたし
マルキの技ありシュートもゴールハンターらしさを見せてくれたし
交代で入った斉藤のシュートはドリブルからの流れが美しすぎてサブいぼが立った。
ゲームとしてはとっても面白かったです。

でも期待の端戸君は何にも出来ず・・・残念。
斉藤君が入ってからはリズムが出来て
藤田が入って前線でキープも出来るようになって
藤田自身のファーストタッチのシュートも
物凄く可能性を感じました。

去年の轍は踏まなかったということで
とりあえず開幕ダッシュの首位発進(暫定)なので
今日はこのくらいで勘弁しといてやりましょう。
わっはっは。

祝い酒飲まないと。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-02 19:14 | 観戦記 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

ついにこの日がやって来た。

中堅ごっそり出て行っちゃって
得点源の小野と大黒も移籍した。

今年のマリノスはだれも優勝予想に上げてくれないけど

きっと端戸がやってくれる。
やってくれるはずだ。
・・・と自らに言い聞かせながら。

さあスタジアムに出発だ。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-02 11:40 | マリノス見聞録 | Comments(0)

【ゴルフ】初めてハーフ40切った!

太平洋クラブ相模コース
3/1(金) 昼飯込み¥10,000円
曇り 強風
IN 43
OUT 39
計 82
PAT 32

コース自体が距離がなく、ロングも2オン出来たけど
距離がない分バンカーが効いてたし
グリーンも小さくて傾斜もきつかったけど
手前から攻めていくことでなんとか乗り切った感じ。

①グリップに気をつけて持ち球のドローをきちんとかけること
②グリーン手前までの距離を意識して手前からアプローチをしていくこと
がうまくはまったと思います。
パット数は平均的なので今日はショットがよかった。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-03-01 20:00 | ゴルフ | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite