ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

ザック「サイトー」 記者「おおっ」

やったー
齊藤がブラジルメンバーに選ばれたー!
おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!

横浜の齊藤、ここにあり、ってとこ
全世界にアピールして欲しいと思います。
(でも活躍してもできれば今年は海外に移籍しないでねー)

[PR]
# by hama_kenbunroku | 2014-05-12 14:19 | マリノス見聞録 | Comments(0)

ザック「サイトー」 記者「おおっ」

やったー
齊藤がブラジルメンバーに選ばれたー!
おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!

横浜の齊藤、ここにあり、ってとこ
全世界にアピールして欲しいと思います。
(でも活躍してもできれば今年は海外に移籍しないでねー)

[PR]
# by hama_kenbunroku | 2014-05-12 14:19 | マリノス見聞録 | Comments(0)

Jリーグ第11節vsガンバ(2-0) 久しぶり!


e0107641_22305627.jpg

すごーく久しぶりにまとまった休みが取れたので
すごーく久しぶりに日産で試合を見にいったら
すごーく久しぶりの勝利だったらしい。

勝利の女神的ななにか。。。

藤田がシュートの後、めちゃめちゃ嬉しそうだった。
こっちまで嬉しくなるようなゴールでした。

久しぶりに見たマリノスは・・・
前線から2,3人で囲い込んでボールを奪って
攻守の切り替えがとても速かった去年のチームとは別のチームみたいでした。

みんな一生懸命走っているんだろうけど
コースを限定して網にかけるように追い込んで
ボールをからめ捕る動きがほとんど無くなっていました。

勝ったからよかったけど・・・
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2014-05-03 22:32 | 観戦記 | Comments(0)

開幕戦vs大宮(2-0) めでたさも中位なりおらが春

e0107641_16441631.jpg

ドゥトラ、ベンチ外・・・

まあ、ね。

まあ、そうだよね。

そうなるよね。





幕が開けましておめでとうございます。

藤本・伊藤翔の移籍組が目の覚めるようなシュートを決めてくれて
ひゃっほー
ひゃっほー

伊藤翔君は開幕前に、ネガティブないろんな噂あったけど
もの凄く頑張って走ってた。
やっぱり実際自分の目で見ないとね。
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2014-03-02 16:57 | 観戦記 | Comments(0)

日の出

e0107641_5425461.jpg

なんだか神々しかった
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2014-02-19 05:42 | Comments(0)

雪あそびしたい?

e0107641_20402928.jpg
首都圏では年に1~2回くらいしか雪が降らない。

子供は本当に雪が降ると外で遊びたがるわけで、
うちの娘もご多分に漏れず
「早く外で遊びたい」「早く外で遊びたい」と
哀願するわけですが
そんな絶好の雪遊び日和に限って
鼻水じゅるじゅるなわけなんです。

私「そんな鼻水じゅるじゅるさせて
  雪あそびとか無理だろー」
娘「無理じゃないに決まってるよ」
私「(決まってるんだ)・・・」
娘「無理じゃないに決まってるから」
私「もっと風邪ひどくなるからやめときな」
娘「無理じゃないに決まってるよ・・・・・ハックション!!!
私「(笑)・・・」
娘「今のわざとだから」

わざとってなんだよ。(笑)
[PR]
# by hama_kenbunroku | 2014-02-08 20:58 | 子育て | Comments(0)

タイトルの歓喜をありがとう。天皇杯優勝!

失意のどん底から2週間余りで迎えた元旦、国立。

リーグ戦の最後の2試合で
初の連敗を喫して優勝を取り逃がしてから
とても気持ちの切り替えが難しかったと思いますが
大分戦、鳥栖戦を切り抜けて
決勝でのマリノスは
いい時のマリノスらしい戦い方で
危なげなく見事にタイトルを奪取してくれました。
そこに、チームの成長を感じています。
苦しかった新潟戦、川崎戦は
無駄ではなかったと思いたいです。

帰省していた長崎で
TVの向こうから届いた歓喜の瞬間。
サッカーフリークの友人からもお祝いメールを頂きました。
正月からこんな最高の時をプレゼントしてくれて
選手の皆さんに、ただただ感謝です。

どうもありがとうございました。

そして

あけましておめでとうございます。

PS.
特に小林選手と端戸選手が素晴らしかった。
初タイトル、おめでとうございます。

[PR]
# by hama_kenbunroku | 2014-01-03 16:46 | マリノス見聞録 | Comments(0)

最終節vs川崎(0-1) まだ、なんとなく呆然としている

e0107641_22310188.jpg
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように

指の隙間をすり抜けて行ったものが
大きすぎる
天皇杯よりもナビスコよりも
一番欲しかったのはリーグ戦のテッペンなんだから

あそこまで感情をあらわにした
俊輔を初めて見た
見たくない光景だった

等々力であんまり言い思い出はない、と
試合前に話していた、その思い出に
最悪の思い出がまた積み重なってしまった

ココ最近複数点が取れていなかったし
チーム力は夏のいいときよりも確実に落ちていたのは感じていた
でも、最後の2試合で初の連敗とは

樋口監督が試合の後
積み上げてきたものは決して無駄にはならない、それが人生だ
と、試合後のコメントで珍しく人生を語った。
思えば俊輔の人生は
大きなターニングポイントで辛い場面が多すぎる
辛いことも、決して無駄にはならないだろうけれど
あんなに頑張ってきた俊輔に
昨日だけは喜びを与えてあげたかった

試合に負けたときに
相手が勝利に沸いていると
むかつくことが多いけど
昨日は向こう側の事がまるで目や耳に入らなかったよ
ただ呆然としていた

考えなんかまとまらないし
まだ次なんか目指せない

[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-12-08 22:37 | 観戦記 | Comments(2)

勝って9年ぶりのダレカンピオーンを歌いたい

まずは目の前の戦いに集中だ。

集中だったら集中だ。

そんで、勝って終了のホイッスルを聞いたら

9年ぶりのダレカンピオーンを歌って

マフラーを振り回して

ひとしきり優勝の感慨に浸ったら、

アウェーなので最終戦セレモニーがあるだろうし

伊藤選手の引退セレモニーもあるみたいだから

そんなのが始まったら

邪魔しないようにさくっと帰って、家で乾杯だ。

[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-12-06 20:55 | マリノス見聞録 | Comments(0)

Jリーグ第33節vs新潟(0-2) 次はあくまでもチャレンジャーとして

e0107641_19215450.jpg


優勝気分に浸るのは、まだ早かった。
よく、選手たちの「まだ俺たちは何かを手にしたわけではない」
というコメントを耳にするけれど
正にその通りの展開だ。

過去、「最後のダービー」で
フロント、チーム、サポーターが一体となって
日産スタジアムにとてもたくさんの観客が集まったことがあったけれど
その時は見事に8-1で圧勝。
満員のスタジアムが選手の背中を押して
快勝することが出来た。。。と思っていた。

今回も
満員のスタジアムで選手を後押しできれば
きっとその思いに選手たちは応えてくれるもの、と
単純に勘違いしていたところがあったかもしれない。

結果的には
新潟は早々と優勝気分に浸れるような、楽な相手ではなかった。
いいサッカーをしていたし
よく走っていた。
ゴール前の守備もとても集中していて
フリーの場面は数回しかなく隙がなかった。
今節の新潟は素直に強かったと思う。

襟を正して最終節に望もう。

あくまでもチャレンジャーとして
今まで積み上げてきたマリノスらしい戦い方を期待して
最後に頂点に立って笑いたい。

[PR]
# by hama_kenbunroku | 2013-12-01 19:37 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite