ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最終節vs川崎(0-1) まだ、なんとなく呆然としている

e0107641_22310188.jpg
上を向いて歩こう
涙がこぼれないように

指の隙間をすり抜けて行ったものが
大きすぎる
天皇杯よりもナビスコよりも
一番欲しかったのはリーグ戦のテッペンなんだから

あそこまで感情をあらわにした
俊輔を初めて見た
見たくない光景だった

等々力であんまり言い思い出はない、と
試合前に話していた、その思い出に
最悪の思い出がまた積み重なってしまった

ココ最近複数点が取れていなかったし
チーム力は夏のいいときよりも確実に落ちていたのは感じていた
でも、最後の2試合で初の連敗とは

樋口監督が試合の後
積み上げてきたものは決して無駄にはならない、それが人生だ
と、試合後のコメントで珍しく人生を語った。
思えば俊輔の人生は
大きなターニングポイントで辛い場面が多すぎる
辛いことも、決して無駄にはならないだろうけれど
あんなに頑張ってきた俊輔に
昨日だけは喜びを与えてあげたかった

試合に負けたときに
相手が勝利に沸いていると
むかつくことが多いけど
昨日は向こう側の事がまるで目や耳に入らなかったよ
ただ呆然としていた

考えなんかまとまらないし
まだ次なんか目指せない

[PR]
by hama_kenbunroku | 2013-12-08 22:37 | 観戦記 | Comments(2)

勝って9年ぶりのダレカンピオーンを歌いたい

まずは目の前の戦いに集中だ。

集中だったら集中だ。

そんで、勝って終了のホイッスルを聞いたら

9年ぶりのダレカンピオーンを歌って

マフラーを振り回して

ひとしきり優勝の感慨に浸ったら、

アウェーなので最終戦セレモニーがあるだろうし

伊藤選手の引退セレモニーもあるみたいだから

そんなのが始まったら

邪魔しないようにさくっと帰って、家で乾杯だ。

[PR]
by hama_kenbunroku | 2013-12-06 20:55 | マリノス見聞録 | Comments(0)

Jリーグ第33節vs新潟(0-2) 次はあくまでもチャレンジャーとして

e0107641_19215450.jpg


優勝気分に浸るのは、まだ早かった。
よく、選手たちの「まだ俺たちは何かを手にしたわけではない」
というコメントを耳にするけれど
正にその通りの展開だ。

過去、「最後のダービー」で
フロント、チーム、サポーターが一体となって
日産スタジアムにとてもたくさんの観客が集まったことがあったけれど
その時は見事に8-1で圧勝。
満員のスタジアムが選手の背中を押して
快勝することが出来た。。。と思っていた。

今回も
満員のスタジアムで選手を後押しできれば
きっとその思いに選手たちは応えてくれるもの、と
単純に勘違いしていたところがあったかもしれない。

結果的には
新潟は早々と優勝気分に浸れるような、楽な相手ではなかった。
いいサッカーをしていたし
よく走っていた。
ゴール前の守備もとても集中していて
フリーの場面は数回しかなく隙がなかった。
今節の新潟は素直に強かったと思う。

襟を正して最終節に望もう。

あくまでもチャレンジャーとして
今まで積み上げてきたマリノスらしい戦い方を期待して
最後に頂点に立って笑いたい。

[PR]
by hama_kenbunroku | 2013-12-01 19:37 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite