ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「やり残したことがある」MF14 狩野健太

今日のエルゴラを読んだ。

樋口監督による「スタイルの確立」への可能性や
小林、谷口、大黒らの2年目の充実感、
トリコロールフェスタや、その場でのマルキーニョスのサプライズなど
テンコ盛りの記事ではあったけれど
僕の中では健太の記事が一番ぐっと来ました。

「横浜Fマリノスに入団してからの7年間で何も成し遂げていないからこそ
残留を決意した、真っ先に脳裏に浮かんできたのは
不遇よりも自信の力不足だった」

オトコ、狩野健太。
見た目、その飄々とした風貌からは想像も出来ないほど
その決意は真っ直ぐで一本筋が通っているオトコの中のオトコ。

たしかに元監督の考え方によって不遇な環境だったことは否めないけれど
単純に環境を変えることよりも
このチームで「やり残したことがある」と残留を決意したその心意気に
サポーターとしては常に毎年期待しつつも裏切られ続けたその才能に
今年も懲りずに賭けてみたい。

健太はもっと出来る子のはず。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-30 23:05 | マリノス見聞録 | Comments(0)

感動・感激の松田直樹メモリアルゲーム

e0107641_2291079.jpg

e0107641_21385646.jpg
少し棘が取れたGK川口のコーチング
アジアの壁、井原の的確で無駄の無いカバーリング
俺たちの中澤と栗原、さらに河合。
そして、何と言っても左サイドを疾走する
マリノス史上最高の助っ人、ドゥトラ


こんなディフェンス陣見れただけで
おじさんは幸せで涙が出そうでした。

強い。
これじゃぁ点入らないよね。

e0107641_21582285.jpg
井原と川口の応援がまた出来るなんて。
目の前で、またあのドゥトラの加速、ドゥトラの突破を体験できるなんて。
10番を背負った中村俊輔がまた見れるなんて。
奥のひょこひょこ歩き、水沼さんのマリノス監督を
日産スタジアムで再見できるなんて。
で、顔面戦士小村。




ゆずの歌の前に、すでに感激と興奮で
どうにかなりそうでした。

直樹、ありがとう。


ドゥトラへのメッセージ
「Obrigard Dutra#5」のゲーフラも
チラッと見てもらえた気がします。


でも、ゆずのあの歌は、反則。
涙出てきた。

e0107641_2141279.jpg
ヤスのループは、いつか日産スタジアムで見た
直樹のループに重なりました。


マイクのハウリングは、
僕も妻も
「あれ絶対直樹が来たね。」って言ってましたし
今でもそう思います。


今回のメモリアルゲームの趣旨をヤスが語っていた記事を見ました。
『松田直樹』という冠を使うと、
3人いる彼の一番上の子供に肖像権料が渡ることを知りました。
僕は本気で彼の子供の面倒をみようと思っている。
営利団体ではありませんが、3人の子供たちが20歳になるまで年に1回、
こういう形の試合を行いたいと思っています。


そういわれると僕も付き合わざるを得ないなぁ。
e0107641_21404334.jpg
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-23 22:11 | 観戦記 | Comments(2)

ドゥトラ サイン会開催!

行きてぇー!
でも、行けねぇー!

ちくしょー。

しかし、戦力外のときも
今回も
ことごとく縁がないなぁ。
こんなにファンなのに。

と、いうことで
あの時伝えられなかった感謝の気持ちを伝える
ゲーフラを作成中~。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-17 19:08 | マリノス見聞録 | Comments(0)

『横浜F・マリノス・OBチーム』にあの伝説の左SB

e0107641_18251086.jpg
ドゥ・・・ドゥトラ!!??

思わず叫んだ!

やったぁー!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-14 18:15 | マリノス見聞録 | Comments(0)

(作品)ドラえもん  4歳11ヶ月

e0107641_20403124.jpg
妻曰く「なんか癒される~」ドラえもん。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-09 20:41 | 娘の作品集 | Comments(1)

千真とアーリア移籍

スタメンが軽くなった。

スタメンってのは自分の力で勝ち取るものだと思っていたけれど

どうやら出してくれるところに移籍して貰うものらしい。

別にだからといっていままで最大限応援していた若者を

(とくに個人的には千真はめちゃくちゃ期待していた)

突然嫌いになるようなことは無いと思うけれど

正直、ちょっとガッカリ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-06 22:19 | マリノス見聞録 | Comments(2)

雲仙 小地獄温泉

e0107641_17271042.jpg
長崎に帰省した際に
久しぶりに雲仙の小地獄温泉に行ってきました。
白濁温と雰囲気のある木造温泉。
癒されました。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-03 17:32 | 日々見聞録 | Comments(0)

木村和司監督解任

年賀状に「コレが届く頃に正月の天皇杯で横浜Fマリノスが優勝していますように」と
各方面に書きまくったハマケンです。
あけましておめでとうございます。

e0107641_5262334.jpg

昨年末は天皇杯準決勝に行ってまいりました。
試合後、選手達への慰労の意味を込めて
惜しみない拍手を送りましたが
席の後ろのほうから起こった
「一体何年待たせるんだよ!」という叫び声に
激しく同意でした。
第三者的に見ればとてもいい試合だったと思いますが
同時に
「これが現時点での木村和司の限界か」という感想を持ちました。

ただそれは、京都の大木監督との監督力との比較の上での話であって
そもそもマリノスの象徴的存在であったけれど
監督力については不透明だった木村和司を監督に据えた時点で
彼に戦術的な監督力を期待していたわけではなかったはず、とも思います。

木村和司を監督に迎えるならば
コーチ陣を充実させてその上にレジェンドとしての和司体制を望むべきであったと思います。
2年でタイトルを獲れなかったからクビ、という人事を行うくらいなら
そもそもそういう監督を迎えておくべきだったのではないか、という気がしますし
そのコーチだった人が監督に昇格したということが
まだくしっくり来ていません。

新聞報道にあった
「このチームに縁が無かったのかな」というコメントを
マリノスの象徴ともいえる木村和司が本当に言っていたのであれば
チームの歴史の中でこんなに悲しい出来事はありません。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-03 07:05 | マリノス見聞録 | Comments(3)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite