ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Jリーグ第22節vs磐田(1-0)  

e0107641_6123595.jpg
僕自身は
みなとみらいの献花台と柏戦の直樹コールで
ここからは前を向いて応援すると決めたので
直樹コールの最中も
心の中で
試合に集中しよう、
もう前を向いていくよ、
ということを考えていました。

あのことがあってから、負けられないはずの戦いを2連敗したマリノス
あのことがあってから初めてのホーム日産スタジアム
その2試合とも2失点したDF陣
その2試合とも得点を決められなかった攻撃陣
そしてスタメンだけでなくベンチからも名前を消されてから
5試合ぶりの先発、小野裕ニ。
一方で
あのことがあってから日産スタジアムで迎えるマリノス戦に
川口と那須も並々ならぬ気迫で望んでいたはずです。

どちらも負けられない試合、
どちらも優勝戦線に残るためにはここが踏ん張りどころでした。

マリノスペースでチャンスはいくつもあったものの
最小得点差で決まったゲームは
とても緊迫した展開で
両チームの意地と気迫がビシビシ伝わってくる
素晴らしい試合でした。
試合を終えるホイッスルが鳴った瞬間に
抱き合ったDF陣からは「絶対にゴールは割らせない」という強いキモチが
よく現れていました。

優勝争いをするということは
こういう1試合も負けられない試合をモノにしていくということだ、という
久しぶりの感覚を
すごく楽しんでいます。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-21 06:20 | 観戦記 | Comments(0)

「コクリコ坂から」を見て(もろネタバレ)

TVの予告を見た娘が
どうしてもコクリコ坂が見たいというので
夏休み最後の平日を利用して行って来ました。

結論から言うと
面白かったけど子供向けではなかった。
分からんと思う。

僕もよく分からなかった。
例えば
・で、コクリコってなに?
・主人公「海」が毎朝揚げる旗の意味。
・その旗に対して、風間少年がタグボートから掲げる旗の意味。
・1回違う種類の旗を揚げたけんだけど、意味がよくわからず。
・「海」だったはずの主人公が、友達から違う名前で呼ばれていたこと。
・理事長の反応が海の出生に関係している人っぽくもあったけどどうなのか。

・・・一切説明なし。

謎を謎のまま、何か余韻を楽しませる演出なのでしょうか。
ネットで調べたらイロイロ解説されてますけどね。

お父さんのようにメッセージ性の高い映画作りと違って
少女漫画的であっさりとした味付けの映画でした。
でも、
学生運動華やかかりし時代背景からでしょうか、
映画で描かれている時代の高校生は
とても成熟していますが、
その一方で、物事にとても真っ直ぐな考え方をしていて
気持ちいいです。
さらに
「嫌いになったのならはっきり言って」という海は、
まだ付き合ってもいないのに。
やっぱり真っ直ぐです。
告白したのも海からだったし。
それから、
孤児になってしまった親友の赤ちゃんを、躊躇なく引き取って育てようとする
古きよき時代の人情味。
朝ごはんを既に食べたおばあさんも含め、食卓に全員揃ってから「頂きます」。
下宿屋に集う様々な人間同士の触れ合い。

心地いい空気が映画全体を包んでいて
在りし日の横浜の風景とのマッチングが素晴らしかったです。

でもでも、個人的にはメッセージ性が高い映画が好きです。
ちゃんちゃん。

[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-19 21:53 | 横浜見聞録 | Comments(0)

伊豆高原

夏休みなので伊豆高原に一泊旅行。

海岸沿いの国道が混んでいると思ったので
東名裾野から箱根芦ノ湖に寄って
海賊船に乗ってから伊豆に向かうことに。

現地について海賊船に乗ろうと思ったのですが
娘が白鳥の方がいい、というので
白鳥に乗ってから伊豆に向かうことに。


伊豆スカイラインはガラガラでした。

夕食は伊豆高原の隠れ家的魚系居酒屋「二本松」へ。
e0107641_20364565.jpg
どーん!(金目かぶと煮定食)
e0107641_2037441.jpg
ど、どーん!(八幡野定食)

金目はこんな大きなの見たことないし、
明らかにかぶとじゃない身の部分がかなり入ってマス!
八幡野定食は刺身も白鯛の塩焼きも、それぞれ1人前ずつの量ですよ!
(写真は刺身を3キレ食べたところ)

伊豆高原「二本松」
静岡県伊東市八幡野1323-34
0557-53-3611


翌日は伊豆オレンジビーチへ。
見た目でなんとなく「AREA」って海の家を選択。
施設も海の家にしてはまあまあ綺麗で
シャワー室も広くてオススメ。

日曜日くらいに顔の皮がぼろぼろになりそうな予感。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-19 20:49 | 日々見聞録 | Comments(0)

ipod touchのスピーカー(BI-SPLALA)

e0107641_645489.jpg

ブライトンネットから発売されているBI-SPLALAを購入。
音が普通に出ればいい、という感覚で購入するのなら
なんといてもネットで2000円を切る値段ですから
スピーカーとしては十分じゃないでしょうか。

ipdについているスピーカーの音はかなり酷いレベルなので
庭遊びとかバーベキューとかに重宝しそうです。
なにより、安いので。
単4電池で屋外使いが出来ます。

電源を入れると真ん中の電源ランプから
青いLEDっぽい光線が「ピカー!」っと出ます。
ちょっと光が強すぎますが。

セッティングしたらこんな感じ。
e0107641_6451954.jpg

残念ながら私の第2世代ipod touchには充電は出来ないようですが
これで充電もできれば
デザインもまあまあなので
室内での普段使いにもコンパクトでいいと思います。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-17 06:53 | 日々見聞録 | Comments(0)

モラル

お盆休みなので平日ゴルフに行って来ました。
平日なのでサービス満点。
なんと朝食昼食つきでセルフ一万円。
ひゃっほぅ!

昼飯つきってのは良く聞きますが、朝食つきってのが新しい感じです。

まあ、行ってみたらその朝飯は
食パンとスクランブルエッグとサラダのセルフサービスだったわけで
個人的にはウインナーが欲しかったところですが
まあ、タダなので。

ところが、考えることはみんな一緒ですな、
ゴルフの前にタダ飯を食べたい小市民が
私を含め、集中してしまいまして
特に食パンをトースターで焼く列が出来てしまいました。

トースターは二つしかなかったし、
一回焼くのに3分はかかるので
トースターの「チン」待ちが3人くらいできたでしょうか。
まあ、ぼくたちがこれから行うゴルフは紳士の競技ですから、
パン片手に「チン」待ちも、どこかみっともないという心理も
確かにそこにはあったわけで。
でも、そこに並ばないまでも、心の中で
「チン」
が鳴る度に、虎視眈々と次の焼きのタイミングを探り合う
ピリピリとした紳士的雰囲気も漂っていたわけで。

そんな紳士的雰囲気のなかで
暫く待ってたら、たまたま少し空いた時間帯があったので
チャーンス到来!って思って
1枚焼かせて貰っていたのですが
3分くらいたって、そろそろかな、と思ってパンを取りに行ったら
僕の前にいたオジサンが
なんと、
僕が大事に大事に育てたパンを、ひょいと取ったんですよ。

もう一度言うと、
これから僕達が行うのは紳士の競技です。

大事に大事に育てたパンを、一番美味しいところで横取りされるのって
「おいおい、そりゃないだろ!」ってとこが
もしかして娘を嫁に出す父親の心境はこんな感じか?などど
余計なことも紳士的に頭をよぎったりして。(違うか)

で、
「すいません。それ僕のパン(娘的な感じ)なんですが・・・」
と申し出たところ
そのオジサン、

「あ、ちょっと焼けすぎていたみたいだから、友達のパンかと思って取ってあげたんですよ」、と。


な ん だ ? そ の 面 白 い 言 い 訳 ー 。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-15 23:06 | おもしろ見聞録 | Comments(0)

試合は続く

永久欠番が決まった3番ユニを着て
これからもスタジアムに通おうと思う。

でも。
これから首位争いをするためには
1戦1戦が負けられない戦いが続くわけで
もうできるだけ後ろは振り向かないことにします。

連敗すればあっと言う間に取り残される首位争いなので
今節の神戸戦は非常に非常に大事な試合です。
直樹のことがあって
天王山にやぶれて 
ここで負けてはずるずる順位を下げかねない。
大事な戦いだと思っています。

現地に行きたいけど行けないので
現地に行かれた方たち、応援よろしくお願いします。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-13 07:10 | マリノス見聞録 | Comments(0)

Jリーグ第20節vs柏(0-2) 負け試合でしたが、少し前を向けた、かな?

朝、MM21のマリノスタウンへ直樹への献花をしに行きました。
近所の花屋だけでも同じ目的の献花を注文している人に会いましたし
花屋のおねえさん曰く、朝から直樹の献花を幾つか作ったとのことでした。
横浜中の花屋でこういう光景が繰り広げられている、と思うと
凄いことだと思いました。

献花台が設置されたと聞いた時、
直樹が死んだことが実感としてまだ受け止められていなかったから
行った方がいいのかどうか、ココロの中に迷いがありました。
認めたくない、と言う気持ちも確かにどこかありました。
でも、奥さんから是非行きたいという話しを聞いて
自分としても、献花をすることで
もしかしたら前を向くことが出来るきっかけになるかもしれないと思って。

長い長い列が出来ていました。


みなとみらいから柏へ。
実は前日にハマトラ繋がりである人にチケットを譲ってもらいました。
このご夫婦は、旦那さんのご両親のチケットも含めて予約が取れていたらしいのですが
こんなことがあった直後の試合なので、
もし直樹のファンで、この試合を一人でも観戦する人が増えれば、というお気持ちで
ご両親のチケットをだれかにお譲りしたい、というコメントをハマトラに掲載されていました。

こんな考え方が出来るって凄くステキなことだと思います。
深く傷ついていた心が、人の優しいキモチに触れることで
お陰さまで少し癒されました。
本当にありがとうございました。

柏のゴール裏にも直樹への弾幕が張られていました。

テレビカメラが沢山来ていて
何人もの方がインタビューに答えていました。
「直樹のことがあったから、優勝する、というのは何か違う気がする。
でも絶対優勝したいキモチが高まりました。」
というコメントをカメラに向かって真っ直ぐに話していた方が印象的でした。

飯倉と哲也が3番ユニを着て試合前のアップを始めた光景を見たときは
ちょっとヤバかったです。
選手全員が3番ユニを着てピッチに現れた時の光景。
そして、こんなに早く
再びコールする時が来るとは思ってなかった直樹コール。
直樹は見ていてくれたでしょうか。

試合は柏のサイド、縦へのスピードに翻弄され
外国人2人のリズムと決定力に撃沈しました。


試合後の選手挨拶の際に
中澤がとてもとても悔しそうな顔だったから
思わず「絶対優勝するぞ!」と叫んだら
「分かっている」と2度頷いた(ように見えた)ので
試合前は「この試合に勝った方が優勝に近づく」と思っていましたが
試合後は「この試合に負けた悔しさで優勝に近づいた」と思いました。

勝手でしょうか。



(追伸)
試合後、「青葉」店内はマリノス色に染まっていました。

つけ麺の麺の量は多すぎのように思います。(完食)
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-07 06:31 | 観戦記 | Comments(0)

まだ、うまく書けない

ただ、

横浜Fマリノスは優勝します。

そして松本山雅も

今年J2に昇格して、J1に上がってきて欲しい。

それが、彼が一番望んでいたことだったのだから。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-06 09:24 | マリノス見聞録 | Comments(0)

闘え!松田直樹!

e0107641_2364535.jpg

直樹!直樹!直樹!直樹オレ!

闘え!松田直樹!
信じて待ってる。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-02 23:13 | マリノス見聞録 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite