ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カズのおごりで晩餐会!欧州組を招待

サンスポ


坂田は??
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-05-26 07:56 | 日々見聞録 | Comments(0)

Jリーグ第12節vs甲府(4-0) 谷口 待望の初ゴール

e0107641_5521615.jpg
今日は前半4点も取ってくれて言うことなし。
ずっと待ってた谷口の初ゴールも生まれて
言うことなし。

大黒は練習中からキレキレで
周りがそのキレキレについていけないくらい
キレまくっていました。
得点の予感が現実になって嬉しいです!
ゴールランクも千真とともに3位に入ってきました。
試合前の東ゲート広場で行われたチャリティーでは
小野のスパイクが5万円越えだったのに対して
大黒のスパイクは1万6千円くらいでしたが

頑張れ大黒!
僕はかなり期待してるぞ!

やー
首位の勝ち点を気にする生活っていいねっ!
1位 柏
2位 マリノス
3位 神戸
4位 磐田
5位 広島
6位 仙台
・・・ビリからの順位じゃないからねっ!!
首位からの順位だからね!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-05-22 06:22 | 観戦記 | Comments(0)

甲府戦プレビュー 逞しくなったハイタワーが日スタに戻ってくる

残り10分を切った時間帯に
パワープレー対応のみで投入される使い方をされていたのは
本当は足元もうまい奴なのに、
これからFWとして大きく羽ばたいていこうという若手の使い方として
見ていてちょっと可哀想だった。

チーム事情でJ2のチームにレンタルされて
様々なチームを渡り歩いて
やっと掴んだ定位置。
今の甲府はマイクを中心とした戦術を取っていると聞きます。

なんか、ひょろひょろして
ゴール前であたふたしていたあのマイクが
J2得点王、J1でも結果をだして
僕達のホームスタジアムに戻ってくる。

一方でJ1屈指のCBのはずが
連続して2、3失点を重ねている我がチーム。
マイクには負けられないですね。
完封に抑えて先輩の貫禄を見せて欲しいです。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-05-21 09:08 | マリノス見聞録 | Comments(0)

Jリーグ第11節vsサンフレッチェ(2-3) 悔しいねぇ。

李の個人技は素晴らしかった。
2点目まではしょうがないな。

でも相手が10人になってからの3点目は、
またも、またも油断か。
懲りないなぁ。
ちょっと腹が立ちました。

わすれよー。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-05-14 20:11 | 観戦記 | Comments(0)

Jリーグ第10節vs福岡(3-2) なんだかなぁ

e0107641_185596.jpg

また勝った~
バンザーイ なしよ / ̄(^^;)/ ̄

鹿島戦や浦和戦と比べても
前半は全然あたりが弱くって
練習試合みたいで気が抜けていました。
スピードあるFWに
DFの間に何度も進入されて
鉄壁の布陣て言ったの誰だ~?

千真が1点獲ってから
やっとエンジンがかかった感じ。

飯倉様様。
GKと1対1の場面が何度もあってビビリました。
小野様様。
3点目の角度のないところからのシュートはお見事。

2人がいなかったら1-4くらいで負けていてもおかしくなかったかも。
アブねぇアブねぇ。

ジローが見れなくて
残念だったような、ほっとしたような・・・

しかし、木村監督の采配は
かなりハマってきましたね。
確かに裏を取りたい大黒が今日はやりにくそうな感じで
ゴリゴリ行く小野のほうが、というところでしょうか。
判断も早かったですね。
あっぱれ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-05-07 18:08 | 観戦記 | Comments(2)

「したたか」な戦い方の今後

去年までの「ちゃぶる」戦い方をひとまず脇に置いて
現実的に守りから入る「したたか」な戦い方をベースに
今のところ我がFマリノスは4試合が終わって負けなし。
負けと勝ちを交互に繰り返していつもの中位に終わった去年と違って
「快進撃を続けている」といってもいいのではないでしょうか。

2勝2敗ながら、内容的には失点が2。
ロスタイムに驚異的なスピードを持つ永井を止めきれずに
PKを与えてしまった名古屋戦と
シュミレーションを審判が誤審してやはりPKを与えた清水戦の
2点のみです。

特に名古屋、鹿島、浦和をわずかな失点に押さえ込んだ
守備の強さについては既に
「2点取れれば勝てる」
「中央でブロックすれば相手は何も出来ない」
と、かなり監督も自信を深めているようですし
選手達も手ごたえを感じていると思います。

ただ、この「したたか」な戦い方については
たまたまチーム状況とスケジュールから
こういう戦い方を強いられたのであって
最初から今年はこの戦い方で行こう、という
意図ではなかった気がします。

プレシーズンでマリノスは
J2やJFLのチームに対してもなかなか思うような
「ちゃぶる」試合が出来ませんでした。
かつ、開幕から名古屋、川崎と強豪チームにあたるスケジュールだったことから
とりあえず現実的に守備から入る
小椋谷口のダブルボランチを選択したと記憶しています。

震災後、ゲームスケジュールが変わって
名古屋戦の後、鹿島とあたってくれたことも
この戦い方を継続する契機になったと思います。
そういう意味では今シーズン、
最初に下位チームとあたっていたとしたら
また去年と同じく「ちゃぶる」試合展開を行っていたかもしれません。

次の福岡戦以降、Fマリノスは
広島、甲府、仙台、柏、との試合を控えています。
広島はどうも苦手なチームですし
仙台、柏も今季好調。
逆に怖いのは、次節福岡という気がしています。

現在最下位の福岡ということで
しかもGW最後のホームゲーム。
調子に乗ってまた戦い方を変えたりするんじゃないか、
という気がしてならないのです。

今後、相手によって戦い方を変えることも「あり」なんでしょうけれど
できればこのまま
是非ベースは「したたか」路線を続けて欲しいと思います。
チームのストロングポイントを生かすことをベースにした戦い方を継続させるのも
立派な戦術だと思うのです。

中澤・栗原というJリーグ屈指のCB。
波戸、小林両SBも守備には元々定評がある選手ですし
さらにマムシの異名をもつ小椋と、抜群に相性のいい谷口を配置して
こんな鉄壁な布陣ってなかなかお目にかかれないわけで。
しかも、セットプレーになったら
中澤、栗原、谷口、渡辺
それにクナンまで出てくるわけで。
それだけで勝てるんだったら
つまらんといわれようと、何と言われようと
わたしゃーなにも「ちゃぶって」くれなくてもいいから
したたかに勝ってくれた方が数倍うれしい。

ま、個人的に
守りベースでセットプレーで1点とって
焦る相手を鉄壁の守備陣でイナシテ逃げ切るゲームが
一番好き、ってのもあるんですけどねー。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-05-05 21:06 | マリノス見聞録 | Comments(9)

Jリーグ第9節vsレッズ(2-0) またレッズに勝っちゃった

e0107641_23571141.jpg

なんか、また勝てそうな気がしたので
埼スタに行って来ました。

ビジターAが手に入らなかったので
真っ赤ッ赤の中で。
でもハーフタイムに我慢しきれなくなって
「立ち見でもいいから」ってスタッフの人に言って
ビジターエリアに入れてもらいました。
e0107641_2359155.jpg
エメルソンとかワシントンとかいた時には
なかなか勝てなかったレッズに勝つと
凄い気持ちいいです。

(追伸)
田中達也とか原口とか
ゴールへ、ゴールへと
気持ちを込めて向かってくる選手が
もっと活躍できる環境が整ってくると
レッズももう少し怖い存在になるな、と思いました。
あと、新潟で何度も決められた
マルシオリシャルデスがまだ馴染んでないのも
マリノスにとっては幸いでしたね。
次の対戦が楽しみです。




私はアウェーのときは
試合が終わっていつまでも騒いでないで
少しホームの方々に遠慮する意味で基本的にさっさと帰るようにしているのですが
まぁー浦和美園駅までテクテク歩いていても
電車に乗って吊革につかまっていても
ムフフ笑いが自然と・・・
イカンイカン。

真ん中を固めれば
そう簡単に割られない、という自信というか実力と言うか
そういった強さがチームに備わってきていると言う
実感が沸いてきております。とても嬉しい限りです。

完封+FWによる2得点。
いいねいいねー。

今日の得点が今シーズンの千真と大黒の突破口になりますように。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-05-04 00:00 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite