ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大晦日

e0107641_22585053.jpg

久しぶりに自宅でゆっくり
紅白を見ながら大晦日の夜を過ごしております。
そばの代わりの年越しうどん食って。

今年一年お疲れ様でした。
来年もがんばりましょう。OK?
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-12-31 23:04 | 日々見聞録 | Comments(0)

エルゴラ「J1クラブ総括10th 横浜Fマリノス」中澤佑ニインタビュー

エルゴラのJ1クラブ総括特集にて
半面を使って中澤佑ニ選手のインタビューが掲載されてました。

横浜Fマリノスがもう一度這い上がるために何が必要なのか、
今のチームに欠けているものは何なのか、
と言う視点で行われたインタビュー。
それは中澤選手の目から見た今年の総括だと思います。
チームの現状をどう捉えているのか、
何がまずかったのか、何処に問題点があったのか、ということを
とても素直に答えているものでした。

-----------------------------------------------------
―横浜Fマリノスの若手は物足りない印象ですか?
「ピッチ内でやることをやれば僕は何も言わないですけど、
ピッチ内もピッチ外のどちらも中途半端に見えます。
見ていて歯痒いですね。
もっとガムシャラにやればいいのに、自分からそのチャンスをつかもうとしない。
みんないいモノを持っているんですよ。それを『まあ、いいか』で終わらせてしまっている」
(中略)
「極端に言うと、(①)『一生懸命やるのがカッコ悪い』という雰囲気になっている。
必死になってゼェゼェやるのがね。
みんな程よくやって程よくできてしまえば、
それでいいみたいな感じはしますね。」

―やはり優勝をめざしたいのでは
「優勝を目指すのであれば(②)しっかりとそれなりの戦術を考えないといけないし、
1年間をとおしてのプランも考えないといけないと思う。
鹿島が今年3連覇を達成しましたが、
(③)オリヴェイラ監督は物凄く考えているんですよ。
選手もそれに引っ張られて考えている。
(④)フロントも含めてチームが同じ考えを持って望んでこその3連覇なんですよ。」

―鹿島の選手と、例えば代表などで一緒になった時に
そういう話を聞いたりするのですか?
「しないです。見ていれば分かるから。
1年に2回か3回対戦するだけでも分かります。
みんなの動きにブレがない。
誰が入ってきても、兎に角智チームが勝つために皆がプレーする。
(中略)」

―やはり目標や道筋が定まっていると、発揮される力も大きく違う?
「メンタルのところはすごく大事だと思いますし、
メンタルが選手によってバラバラだとチームもバラバラになってしまうので
まっすぐには転がらない。
何かあれば右に行くし、左に行くし、
最悪なことになると足の引っ張り合いになる。
勝つための話し合いじゃなくて、粗探しになってしまう。
目標をしっかり決めて
それに向けて(④)会社現場サポーター
一丸となって戦いたいですね。 」
-----------------------------------------------------
以下、感想。

①「『一生懸命やるのがカッコ悪い』という雰囲気になっている。」
→岡田元監督が就任した頃、同じようなことを言っていた気がします。
 チームにヌルさを感じていた岡田さんは、就任後まずは選手の意識改革から始めました。
 和司さんにもそれを期待して・・・いいんですよね。
 
②「しっかりとそれなりの戦術を考えないといけないし、
 1年間をとおしてのプランも考えないといけないと思う。」
③「オリヴェイラ監督は物凄く考えている」
→それって、つまり・・・
  怖くて書けません。

④「フロントも含めてチームが同じ考えを持って望んでこその3連覇」
 「会社も現場もサポーターも一丸となって戦いたい」
→つまり、バラバラだってことです。

  フロントがどんなビジョンを描いているのか
  現場はそれに沿ってどのような方向を向いて戦っていくのか
  ちゃんと伝えてもらう機会が持てないものでしょうかね。シーズンに入る前とかに。
  今のところ、和司さんがどんな方向性を考えているのか
  「見ていて楽しいサッカー」だけじゃよく分かりませんし。
  新監督の考える方向性について会社がどう考えていて、どうサポートしていくつもりなのか
  きちんと教えて欲しいです。
  毎年シーズン初めにチーム方針について紙で告知されますけれど
  「じゃ、あの補強はなんだったの?」などと思ったことはあるけれど
  読んで即、「なるほど」と思えたためしがないし。

  ビジョンを共有してこそたどり着ける場所があるのならば
  そこのところ来期が始まる前に、ちゃんと説明してもらえてちゃんと納得してこそ
  佑ニの言う
  「会社も現場もサポーターも一丸となって戦う」ことができる気がします。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-12-30 22:48 | マリノス見聞録 | Comments(0)

小宮山の移籍

「いろいろ悩みましたけど、フロンターレは魅力的で強い。
 サッカー選手である以上、タイトルを獲りたいし日本代表にも入りたい」

新聞情報によると、そう移籍の理由を挙げた小宮山。
きっと、迷走するフロントやチームの行く末に
希望とビジョンを感じることができなかったんだろう。
タイトルや代表を目指すために
身を置く場所としてマリノスを信じることができなかったのでしょう。

だとしたら
信じさせてあげることが出来なかった側としては
スマン、とも思いますが
同時に
そちら側の人間としては
「なにくそ、今期優勝して後悔させてやる」
位の気概を持ってシーズンを迎えたい。

頑張って欲しい。コミー。
プレースタイルもその屈託の無い笑顔も大好きでした。
日産スタジアムで最大限のブーイングで待ってるよ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-12-26 09:22 | マリノス見聞録 | Comments(0)

スタジアム第2駐車場の仮設橋(単管)の件(横浜市からの返事あり)

スタジアム第2駐車場の仮設橋(単管)をなんとかして欲しい。というメールを
横浜市宛てに出していたんですが
なんと先日、横浜市から返事がありました。

『なるべく早い時期に本設の工事を行うことを検討いたします。』

とのこと。
ありがたや。

言ってみるもんですなぁ。
まだ、「検討する」ってだけなので確証ではないですが、
期待して待ちます。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-12-13 20:53 | マリノス見聞録 | Comments(0)

全日程終了とアントラーズの3連覇

今年の全日程が終了しました。
マリノスは10位。タイトル0に終わりました。
来年の展望も今の所全く見えません。

今日の朝日新聞にアントラーズの3連覇と
その強さの要因についての記事がありましたので、
備忘録として載せておこうと思います。

--------------------------------------
史上初の3連覇。13冠の実績は他の追随を許さない。
下地にあるのは鹿島ならではの「不文律」だ。例えば・・・

「同じポジションを外国選手で固めない」。
FWなら柳沢(現京都)をマジーニョ、
興絽とマルキーニョスと組ませて学ばせ、成長を促した。
外国選手の存在を一過性ではない「財産」にする狙い。

「不変の4-2-2」。
サイドバックが基点となりMFは流動的に動く。
育ての親、ジーコが90年代前半に植えつけた伝統は
誰が監督でも揺るがない。
だから新人獲得に一貫性と効率が生まれる。
日本代表サイドバックに成長した内田には、
スカウトが早くから適正を見出していた。

「選手層は薄すぎず圧すぎず」。
今期は各位置に「定数プラス1」の主力級をおく。
負傷に備えつつ若適用の余地を残す
絶妙のさじ加減。新人大迫が22試合に出場した。

去年の運営費は40億6千万円で、J1の5番目
諸事情が突出しているわけでもないのに金字塔を打ち立てた。

「地方クラブが生き残るには育てながら勝つしかない。
ぶれず、地道に歩んできた結果」という
鈴木強化部長の言葉に尽きる。

--------------------------------------------

なにもかもアントラーズのまねをすれば
勝てるようになるか、というとそうではないと思いますが、
・外国人の存在を一過性で無い財産にするどころか
 そんなFW自体いなかったり
・監督が変わるごとに1からシステムの試行錯誤が始まって
 やり方が固まるのは監督自身の育成とともにシーズン後半で、
 監督の選び方も「まさか社長の気分?」みたいな感じだったり
 一貫性どころか何のビジョンも感じられないチーム運営だったり、
・若手器用の余地を残す絶妙のさじ加減かぁ・・・、だったり、
と、愚痴をこぼしたくもなりまして


まあ、シーズン終わったんだから前に向いていこう。前に。

新監督が選手達にビジョンを語る会をセットしたらしいので
楽しみにしていますよ。よ。よ。

まあ、
なんだよまったくよぉ・・・と愚痴をこぼしながら
サッカー談議に花を咲かせるのも
サポーターにしか出来ない一つの楽しみ方じゃぁありませんか。
出来ない子ほど可愛いってゆうしね。。。
ねーーー。。。

W杯の話題
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-12-06 16:43 | マリノス見聞録 | Comments(2)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite