ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Jリーグ第30節vsガンバ大阪(0-0)

TV観戦。

スコアレスと言うものの、非常に見ごたえのある試合でした。
ガンバの決定機は何度かありましたが、
総じて自軍のバイタルエリアでの1対1ではことごとくボールを奪い続け、
相手陣内ではすばやく戻ったガンバ守備陣に対して
サイドの狭いエリアを前に前に、何とかボールをつなぎ
好調坂田も鋭い動きとすばやいシュートでチャンスを作りました。

中盤が空いて、ガンバのパス回しがスムーズになってきた後半30分過ぎ。
(特に松田の疲弊は厳しぃ~。
ボールが松田のところに行っても速攻できず・・・
交代は松田かと思いましたが・・・)
中盤の動きを復活させる狙いで兵頭と清水を同時に入れたところまでは
よかったのですが、
最後の1人の交代は水沼。
対してガンバの最後の交代は山崎。
チョジェジンまで余らせて。

マリノスが後半得点力がリーグ最下位なのは
この辺の交代枠の使い方と
前線の駒の少なさから来ているのだと思います。

守備では、得点力トップのガンバを0封に抑え、
マリノスのプライドが垣間見えた戦いになりましたが
前節の狩野のドラマがあっただけに
ちょっと期待しちゃいました。
惜しい。だが、良く集中して頑張った!

vs鹿島  (2-1)
vs浦和  (2-1)
vs川崎  (0-2)
vs名古屋 (2-1)
vsG大阪 (0-0)

怒号の上位対戦シリーズ、なかなか強かった。
エンジンかかるの遅いよ~~・・・

この後、下位との対戦。
気を抜かないことを。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-10-24 18:15 | 観戦記 | Comments(0)

Jリーグ第29節vs名古屋グランパス(2-1) 

榎本哲也
「ピクシーのキックは半端じゃなかった(笑)。革靴で蹴っているからね。
怒りを通り越して、すげえと思った。」


見たかったよー。ピクシーの逆転弾。
TVでは何が起こったかわかりませんでした。


天野貴史
「(1点目のアシストは)ピッタリ合ってよかったです。
自分はチャンスが多くない。1試合に賭ける思いがある。
試合に出たら、結果を残したいというのが、ずっと頭の中にあった。
今日はアシストと、チームの勝利に繋がって、ほんとよかったです。」


ホントによかったよ!天野が結果を出してくれて
うまくDFの前に走りこんで合わせた坂田は勿論素晴らしかったですが、
天野のクロスも素晴らしいクロスでした。
おじさんも嬉しいです。
頑張れ!

狩野健太
「最近結果を残してなかったのでホッとしています。
いいとここぼれてきたんで思い切り蹴りました。
自分のやること、仕事がやっと出来たのかな、と思います。
次節はまず、自分達のやることをハッキリして
個人的にはもっと貪欲に、結果に拘っていきたい。」


結果に拘り続けて来た男が、
ロスタイム、最高の舞台で最高の仕事をやり遂げてくれました。
こんなロスタイム逆転弾なんて、久しぶり~。

モデル雑誌から抜け出てきたような風貌のクセして、
ただ、淡々と「自分の仕事をやること」と語る狩野は
男らしくて格好よかった。
残り試合は少ないけれど、期待してます。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-10-18 20:47 | 観戦記 | Comments(0)

池上本門寺 お会式

e0107641_21595577.jpg
    かっちょいーおねえさん(^^)/~~~
e0107641_22225100.jpg
日蓮聖人が亡なった10月13日を中心に、
営まれるお会式(おえしき)。
午後6時頃より、本門寺までの約2キロにわたって
万灯練り行列が池上の町を練り歩きます。


e0107641_2223933.jpg
娘を連れて初めて行きました。
祭りっていいね。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-10-12 22:09 | 日々見聞録 | Comments(0)

天皇杯2回戦vsV・ファーレン長崎(4-0)、と 浦和?!

観てないから何ともいえませんが
点差からいって
長崎は正直もう少しいい戦いをして欲しかったなぁ。

しかし、浦和負けたか。(ぷっ)
マリノスだって、昔、J2の草津に負けた時は
「えーまじかよ」「本当のJ王者は草津」とか散々言われましたので
いかに相手が地域リーグとはいえ、これがトーナメントの怖さ。
負けることもあるさ、と理解していますよ。(ぷっ)


地域リーグにだって負けることもある天皇杯。
今年狙える最後のタイトル。1戦1戦気を抜かずに
てっぺんまで行きたいですね。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-10-12 10:10 | 観戦記 | Comments(0)

V・ファーレン長崎

父の故郷で地元チームとの戦い。

規定の平均観客動員に達しないこと等を理由に
J加盟が認められなかったV・ファーレン長崎にとって、
地元県民にJの魅力と長崎の存在感をアピールするために、
絶好の機会が訪れた感が強い。

天皇杯で無類の逆下剋上の強みを発揮している
わがマリノスにとっては、
これは大事な大事な戦いになりそうです。

いい試合を期待します。
もちろん
地元長崎の目を覚ますような
マリノスの勝利で。


また、
動虎の大きなサイドチェンジのパートナーとして
当時私の注目選手だったユキヒコとの対戦という意味でも見逃せませんが
いったいどうやって見りゃいいんですかね。

観戦&帰省大作戦があえなく失敗に終わり、

残念です!

残念です!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-10-09 22:22 | マリノス見聞録 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite