ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Jリーグ第30節vs柏レイソル(3-1) ベストゲーム

3点取れた!勝ち点3取れた!ってのも、勿論最高です。
ですが、
狩野、小椋、隼磨の活躍が嬉しくって嬉しくって。

特に狩野。
自身がヒーローインタビューで
「スタメン確保しないと・・・」と言っていたように
あれだけの活躍をしながらあくまでも謙虚な姿勢を崩さないのは
山瀬の怪我で回ってきたチャンスに見事に答えた彼の
本当の戦いは山瀬が復帰してきたこれからだ、ということを
十分に理解しているからでしょう。

更には来年俊輔が戻ってくる報道もあり、
今シーズンはあと4試合と天皇杯のみ、とはいえ
狩野にとって結果の出ている今は、
彼自身の将来に向けてとても大事な時期だと思います。
頑張れ!狩野。

小椋の守備も安定してきてるし、
さらに攻めの守備からのあのクロス!なにその素晴らしい動きは!
隼磨も前に勝負するようになってくれて
頼もしいぞ!怪獣、パパ頑張るぞ!みたいな。


これで勝ち点合計が39。
ついに抜けたか?


ところで、試合をTVで見ていて
柏ゴールの際の柏ゴール裏スモウレスラーと
試合終了後の「地元は横浜 中澤佑二22」ゲーフラとで
2度噴きました。
どうもイロイロありがとうございました。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-26 08:03 | マリノス見聞録 | Comments(0)

俊輔復帰決定的!的報道について

俊輔来年1月横浜復帰決定的

来年の補強費10億円で
俊輔獲得に10億円。
ってことは来年も決定力ある外国人FWは来ないのか・・・


あっ!
俊輔とセットで鈴木さんも呼び戻せばいいんだ!


なーんて。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-24 12:19 | マリノス見聞録 | Comments(0)

身の回りのお勧め食品ご紹介エントリー 萩・井上の「しそわかめ」

萩・井上の「しそわかめ」 ~これで娘もご飯パクパク~

山口県萩地方では、
古来より天日干のわかめをこまかく刻んでごはんにふりかけて食す風習があったそうで
吉田松陰先生の松下村塾でも、塾生がわかめおにぎり片手に国家を論じていたとのこと。

山口育ちの私としては、そんな話を聞くと長州の血が騒ぐのです。
港北ニュータウン内のOKストアでコレを発見。
以来、食卓に欠かせないアイテムとなっております。
忙しい朝も、冷凍保存したご飯をすばやく解凍し、
コレを振りかけておにぎりにすれば、まぁ簡単。

また、最近では娘がコレをかけるとご飯をパクパク食べてくれることを発見!
あまりにしそわかめをネダるので、食べ過ぎ塩分注意報発令中です。
食が細いお子さんをお持ちのご両親にも是非お勧めの一品です。

e0107641_17332733.jpg

[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-20 17:47 | おいしんぼ | Comments(0)

Jリーグ第29節vs名古屋グランパス(0-0) 

お互いどうしても勝ち点3が欲しい試合。
意地とプライドがぶつかり合ったスコアレスドロー。
大きなターニングポイントにあって、
0-0とはいえ、失点が怖くて点が入らない試合ではありませんでした。
選手達は素晴らしいファイティングスピリットを見せてくれたと思います。

サポーターの応援も素晴らしかった。
前日のマリノスタウンでの選手への呼びかけから繋がった
サポーターの熱気。
明らかにいつもより空席の少ないスタジアムに
途切れない声、拍手が鳴り響きました。

確かに、喉から手が出るほど勝ち点3が欲しかったですし
「決まった!」と思った決定機もあった。
選手も監督も最後まで諦めない姿勢を貫き
スタジアムの雰囲気もそれを強力に後押し出来ていた。
あと足りないのはゴールだけ、という試合でしたね。

強い「前へ」の姿勢が見違えるほど感じられた隼磨。
成長の跡が見える小椋。
守備では諦めないスライディングタックルを何度も見せてくれ、攻撃では奮迅の活躍、狩野。
みんなこの苦しい状況の中で
もがき苦しみながら成長しています。

サポも含めて
苦しみぬいて這い上がったキモチは、簡単には折れない。
あと一歩。もう少し。
そう信じて
「前へ」。

前進するのみ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-20 06:06 | マリノス見聞録 | Comments(0)

マリノスタウンに行ってきました。

e0107641_21222342.jpg
娘の相手でほとんど練習は見れなかったけど
全体練習の後、コールだけは一緒に。

2週間試合がなくて、
残留争いの真っ只中にいるという研ぎ澄まされた緊張感が、
もしかしたら気持ち緩んでしまっているのではないか、と
少し心配していましたが
これでサポも選手ももう一度気合入れなおすことが出来たと思います。

そういう意味で、今日ココにサポが集結して選手に気持ちを伝え、
選手を代表して古部がお立ち台の上で
若干ハニカミながらサポの声に答えてくれたことは
明日の決戦に大きな効果をもたらすものと信じています。

急遽設けられたセレモニーの後、
選手がBコートに戻る間中繰り広げられたF・マリノスコールに
最後、直樹が拍手で返してくれた。
しっかり伝わったんじゃないかな。
横浜に対する静かに燃える想い。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-18 21:36 | マリノス見聞録 | Comments(0)

今、セブンイレブンで週末よしもとキャンペーン中

e0107641_9513942.jpg

キャンペーンで貰ったインパルスの堤下クンのフィギア。
何故かウチの娘に尋常ではない嫌われ方をしております。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-11 09:54 | 日々見聞録 | Comments(2)

うどんの名店 神保町「丸香(まるか)」にてつけ(大)を食す

東西線に乗っていた帰り道。

なにかうまいものを食いたい、
と思って、ラーメンにしようか、どうしようか、
と悩んでいたら
ふと気付くと丸香にいた。(笑)

十条の「すみた」、銀座の「さか田」と並んで、
東京で本当の讃岐うどんを食べられる数少ないお店。
3店の中でも、麺の美しさ、弾力にかけては
もしかしたら群を抜いているかもしれません。

昨日は暑かったので、つけ(大)(2玉)を注文。
出て来たうどんの麺のつややかさ、
そして喉ごし、もちもちした弾力。
パーフェクトです。

夢中で食べてしまったため
写真撮るのを忘れました。。。

つけ(大)520円。
それにかしわ(鳥の天ぷら)220円をつけて。

うーーん。うまい!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-08 05:01 | おいしんぼ | Comments(0)

Jリーグ第28節vs新潟(0-0) 

22節札幌  ○26
23節大宮  ●26
24節神戸  △27
25節磐田  ○30
26節川崎  △31
27節大分  ○34     
28節新潟  △35
---以上終了---    
29節名古屋  
30節柏     
31節京都    
32節千葉
33節東京V
34節浦和

新潟に引き分けてたんじゃ
あとは柏くらいしか勝ち点3の可能性がない気がして来てます。

金曜日のエルゴラの浩吉さんのコメント
「もしかしたらサプライズあるかもよ」
を見て、イラッときて、
試合のオーダー見て、またイライラっときて、
なぜそんなチーム力を落としてまで
自分の色を出したがったり、
この期に及んで新しいシステムにチャレンジしたりしたがるか。
この
ドアホ!

と叫びたくなる衝動に駆られています。

まあ、大分に勝ったのが出来すぎで
その分今回引き分けでプラスマイナス0か、と
自分を納得させるしかないのか。


浦和に勝った千葉、
名古屋とガップリ組んでもう少しで勝ちそうだった東京V、
札幌相手とはいえ5点も取って波に乗る磐田。

磐田の試合が前半で決まったので
その後は千葉の試合を見て、
最後に東京Vの試合を見ましたが
こいつら、本気で残留に向けて戦ってる、という気迫満ち溢れた試合でした。

ウチだって選手は頑張ってる。
なのに
なぜウチの監督さんは、そういう試合を志向してくれないのか。
人の試合を見ていて
悲しくて、歯痒くて。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-05 22:48 | 観戦記 | Comments(0)

気になる他会場

鹿島2-0大宮
G大阪2-1柏
浦和2-2京都

で、京都が勝ち点1を獲った。獲りやがった。
京都2点目の柳沢の動きが素晴らしかった。
京都はなかなか厳しい相手ですな。
柏、大宮は順当に足踏みしてくれたので助かりましたが。

これでマリノスの順位は変わらず。


で、次の新潟戦ですが、
今後の新潟の対戦表を何気なくチェックしてみたら

28節 横浜
29節 千葉
30節 浦和
31節 鹿島
32節 大宮
33節 FC東京
34節 G大阪

ってなってて、凄いね、これ。
千葉も今、勢いが止まらないので、ある意味
横浜戦と大宮戦で勝ち点獲っておかないと厳しい、と考えていることでしょう。

お互い勝ち点3が是非とも欲しい戦いです。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-10-01 21:24 | 日々見聞録 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite