ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マナー・ルールについて

ちょっと試合があくので(あれ?なんか親善試合あったっけ??)
日常の徒然話を。


会社のエレベータの待ち列の話。
朝、出社時間によっては
2列くらいの待ち列が10mくらいできて、
エレベータが来るたびに少しずつ乗っていくのが
暗黙のルールになっているんだけど
昨日、列に並んでいたら
外側を「ふわぁ~」とさりげなく順番抜かしして
どんどん前に進んでいく人がいたので驚いた。
(しかも、ごく自然な感じだったのが、逆に関心?したりして)
同じ職場で働いている人たちの中では
こういうルール違反というのは自重作用が働くせいか
あまりなかったのですが。

ルールを守らない人たちが最近よく目に付くのです。


ウチの家族の中で
「これやっちゃイカンだろう」と話し合っている
よく見るルール違反。

「すぐそこの駐車場の枠が空いたからといって通路を逆走」
結構、必死の形相で迫ってくるので、コレはホント危ない。

「身障者じゃないのに身障者用駐車場に駐車」
とても恥ずかしい事だと思います。

「電車で化粧」
そのうち着替え始めるんじゃないかと不安です。

「『おなかに赤ちゃんがいます』キーホルダー、見なかったことに」
始発発車駅で2本電車を通過させて席を確保している身からすると
前に『お腹に赤ちゃん』を持った女性が立つと
正直、心の中で
「えぇぇぇぇー」
と思うイケナイ気持ちが・・・
妻が妊娠していた時のことを思い出し、
一瞬心を整理して・・・席を立ちます。

「決められたエリア以外で応援しない」「弾幕を落とす」「なんか投げる」
・・・


世の中、心に余裕がなくなってきているんだと思います。
もしかしたら試合中文句ばっかり言っている人たちも
日常の生活に余裕が足りないのかもしれませんね。



以前、こんなことがありました。

2~3年前の話ですが
遅刻しそうになってとても急いでいた時。
駅の切符売り場にて
空いている自動販売機に小走りに駆け寄り
お金を入れようとしたら
小学生の低学年らしき子供と販売機前でかち合ってしまいました。
どこかのいいとこのお譲ちゃんっぽい制服姿の子供だったのですが、
急いでいた僕の様子を見て
とっさに
「どうぞ」
と販売機を譲ってくれたんです。
小学校低学年のお譲ちゃんから。

一人の大人として、とても恥ずかしく
「ああ、俺いま余裕が無かったな」
と反省しきりでした。


子供に見られて恥ずかしいことだけは、したくないですよね。

「子供に見られて恥ずかしい」、と言えば、こんなことも。

深夜、酔っ払って電車を乗り過ごし
終着駅でタクシーの長蛇の列に並んでいた時のこと。
僕の5人くらい前の酔っ払いおじさん2人が
なんだか言い争いを始めました。
押したとか、押さないとか。
僕も、周りの人たちも暫くほっておいたのですが
あまりに見苦しく、思わず
「もうやめようよー。恥ずかしいよっ!」
と一声かけたら、みなさん同じ思いだったらしく
「そうだそうだ。」
「やめろやめろ。」
「娘が見たら泣くぞ」
の大合唱。
そのオッチャンに娘がいるかどうかなど
分かるはずもなかったと思うのですが、
この
「娘が見たら泣くぞ」
に反応したオッチャン2人。
急にスマンスマン、って感じで
今度は仲良くなって世間話が始まったりしてました。


子供に見られて恥ずかしいことだけは、したくないんですよね。
お互い。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-30 06:03 | 日々見聞録 | Comments(2)

Jリーグ第19節vsFC東京(1-1) 久々の先制点。

家庭事情によりTV観戦。

ハーフライン少し後ろあたりで相手から奪ったボールを
山瀬兄が少しだけボールキープした後
左サイドを駆け上がる小宮山にパス。
ほぼフリーとなった小宮山がペナルティーエリア付近まで持ち込み
戻ってきたFC東京4バック右サイド椋原に対し
果敢に勝負を仕掛け、
ゴール前に見事なクロス。
惜しくも大島の頭には合わなかったものの
相手クリアボールが浮き玉となって山瀬兄の前に。
それを山瀬兄ダイレクトジュート!
コースがやや外れた!と思ったところに大島!
久々の先制点!
吼える松田!

と、見事な得点でした。
相手を奪った後小宮山の上がりを待っている間
山瀬兄のボールキープの時間がややかかったこと以外は
素晴らしい連携でしたし。

よっしゃー今日は行けるぜ!!
→「あれ?」
って感じの失点。

エメルソンのファーストタッチは確かに超一流でしたし
悪い足場に足を取られていたようでしたが
松田が簡単に抜かれてしまう場面は今日だけではないのが
物凄く気がかりです。
松田・中澤・河合の3バックつったら
Jリーグで振り切られる奴ってそんないないはずなのに・・・

栗原の復帰を首をながーーーーくして待ってます!

More
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-27 08:04 | マリノス見聞録 | Comments(0)

ブログ通信簿 浦和レッズの知識と経験

e0107641_9102263.jpg
チョ!チョ!チョ!チョ!
「よく話題にしている浦和レッズの知識や経験をいかして」って・・・
おいおい、こら。
そんな話題にしてませんって。

で、なんで騎手なの?
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-25 08:08 | 日々見聞録 | Comments(0)

吾妻橋「鰻禅(うなぜん)」にて肝焼、白焼、うまき、うな重を食す。

「鰻のやわらかさの秘訣は、焼きたてを出していることなんです。」
と、ご主人。

ご主人によると、老舗といわれる鰻屋でも
一旦焼いたものを作り置きして焼きなおしているところが多く、
そういったお店の鰻はどうしても硬さがでてしまう、とのこと。
そういえば、浜名湖で訪れた有名鰻屋の丸見えの厨房では
お兄さんが汗だくで焼き直し続けてましたっけ。

おっしゃるとおり、
白焼や、うな重に乗っている鰻のやわらかさといったら・・・

うなぎのコースは、
最後のうな重ではお腹が一杯で・・・
という経験が多いですが
ココのうな重はそんな訳で、最後までおいしく頂きました。

ご馳走様でした。


鰻禅
墨田区吾妻橋1-19-12
03-3624-0475


追伸
最近暗い話題がおおいので
あえて「おいしんぼ記事」アップしました。
うなぎ食ってゲンキだして行こう!

追伸の追伸
そういえば・・・
別の記事がサポティスタさんに貼られていたみたいで
びっくりしました。アクセス数がドカーン!、バーン!と・・・

なんか怖いっすねぇ。
ただ趣味でコツコツやってるブログなもんで。。。お手柔らかに。。。

[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-24 12:55 | おいしんぼ | Comments(2)

Jリーグ第18節vs鹿島(0-2) かなりの重症。

今、トップを争うチームと
残留争いに巻き込まれているチームとの
チーム力がそのまま出た試合だったと思います。

間違いなく今のマリノスは弱い。
その現実を突きつけられ、
今日の負けは少しダメージが深いです。

ボールを奪ってからペナルティーエリアまでのスピードが遅い、
ということは、今年桑原さんが監督になってから
いつも思っていましたが
さらに今日、スタジアムで観ていて感じたのは
ゴール前でのアイデアの無さ、
オフザボールの動きの少なさ、動きの質の単純さ・幼稚さ。
単純な攻撃はことごとく鹿島の仕掛けたわなに捕らえられ
ボールはむなしく弾き返され続けました。
逆に
後ろからどんどん人が追い越してきて
相手の嫌なトコ、嫌なトコに誰かが顔を出し
フェイクを交えて労をいとわず質の高い動きでDFを翻弄する、
鹿島の攻撃と比較することで
マリノスの抱える問題の根深さが
より浮き彫りにされた気がします。

かなり重症だと感じました。
このチームを立て直すのは
かなり大変だと思います。
まず、選手の意識から叩きなおさないと難しいんじゃないかなぁ。
根底からチームを激変させるようなスペシャリストを監督・コーチとして招いたとしても、
ちょっと時間がかかると思いますけど。

浩吉さんでこのままいくんだろうか。
なんか背筋が薄ら寒くなってきました。

一時はあんなに鉄壁だと思っていた
松田、中澤のDFも
今日はダニーロとマルキーにいいようにやられたのも
ショックでかい。


あー。ショックでかすぎて
ネガティブーでスイマセン。
明日から前向きでいこう。前向きで行きたい。

[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-20 23:50 | 観戦記 | Comments(0)

Jリーグ第17節vs神戸(0-1) そんなに甘くない。

「誰かのために走ってやる、というプレーがない」
朝、目を通した日経のスポーツ欄に
試合後の中澤のコメントが掲載されていた。

家に帰って録画を観ましたが
流れが悪い試合でした。


チームが降格してしまっては
資金難とか俊輔プロジェクトとか
言っている場合ではなくなることは
元強化部長なら自明のことのはずです。
ちゃんと補強すべきところは補強しないと。
足りないのはFW。
ずっと前から分かりきっている話ですが。
タレントが多いからといって山瀬兄をFWにすればいいってもんでもないと思います。
そんなに甘くない。

今補強しないと
来年は無いんだぞ、
俊輔のことも無いんだぞ。
ってことです。
俊輔のために今年は節約するってのは
チームが好調なときには問題ないかもしれませんが
マリノスにとって金を使うべきなのは「今」だと思うんです。

試合を観ながらそんなことを思いました。


ところで、中村俊輔著「察知力」を読みました。
彼は自らに課題を課してそれを乗り越えていくことを
常に追い求めて来ましたし
今後もその姿勢には変わりは無いようです。
来年彼が日本に、マリノスに戻ってくるのでは、
という期待は
この本を読む限り想像しにくいと思いました。
ましてや降格なんかした日には
可能性0ですな。



次節鹿島戦。
勝つしかない、という戦いの舞台に
最高の相手を迎えます。

腕がちぎれるまでトリパラ回してぇ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-17 08:25 | 観戦記 | Comments(4)

桑原監督解任 木村新監督就任

公式HP 桑原監督解任
公式 木村新監督就任
監督視点~サッカーを語る

桑原監督お疲れ様でした。
勝負の世界は厳しいですので解任は避けられないと思っておりましたが
監督のお人柄はとても好きでした。
選手も恐らくそうだったと思います。

木村さんがどのようなサッカーを志していらっしゃるかはよく分かりませんが
マリノス浮上のきっかけを作っていただきたいと思います。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-14 13:04 | マリノス見聞録 | Comments(2)

Jリーグ第16節vs新潟(0-1) ただ、ゴールだけが遠い。

がっくしです。

でも三ツ沢は最高の雰囲気でした。

子連れにつき、アルビ横の自由席からの観戦でしたが
サポーターの魂
選手一人一人の魂
凄く伝わってきた試合だったと思います。

ただ、ゴールだけが遠い。
点取り屋FWがもう一人いるだけで全然違うと思うんですが・・・
マリノスには資金が無いので無理なんだろうなぁ。

監督問題はどうなるか分かりませんが
選手には前を向いて戦って欲しいです。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-13 23:33 | 観戦記 | Comments(0)

Jリーグ第15節vs川崎(1-2) 出るのはため息ばかりなり。

ジュニーニョのボレーが決まった瞬間に
TVの前で崩れ落ちました・・・

珍しくTVKで中継をやっていたので
そちらでTV観戦。
三崎さんの実況ってはじめて聞きましたがやっぱマリノス寄りでいいわぁ。
(一方、ハーフタイムの江川さんは相変わらず空気が読めてませんな・・・)

キクマリでも鈴木正治さんが
「坂田が調子いい。ここ数試合だけで判断してはいけないかもしれないけれど
 個人的には大島と坂田の2トップで行ってほしい」とコメントしておりましたが
坂田が入って明らかに流れが変わりました。

さらに、水沼が投入されて
ペースは一気にマリノスに傾きましたが
ゴールが遠い。。。
考えてみれば坂田の持ち味は
スピードを生かして相手DFの裏へ抜けること。
チーム戦術としてポゼッションを用いている今シーズンは
どうしても遅攻ぎみになってしまい、
DFが全部揃ってからでは彼の持ち味は生かされにくい。
彼にとって難しいシーズンなんだと思う。

大島にしても。。。
ポストの役割も担っている彼としては中央で待ち構えているべきなのでしょうけれど
相手DFがうじゃうじゃいる中で待ち構えていても
彼が泥臭く体を投げ出してゴールを奪うためのスペースがなく
ゴチャゴチャっとしたPA内でゴチャゴチャっとボールを奪われるシーンがとても多い。

狭いPA内でテクニックを生かして一瞬でゴールを決めるタイプのFWじゃないと
桑原さんの戦術に合わないのかなぁ。
・・・などと考えていたところで
桑原監督解任の報道が・・・
桑ちゃん解任か?
強化部長が有力候補と書いてありますが
そうなったら自らがとって来た選手たちなので
もうこれは言い訳できないですな。
選手を獲得した理由として、思い描いていたチームの方向性があったのでしょうから
現有選手でどのような采配を見せるのか
別の意味で興味あります。(意地悪な視点で。)
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-07 12:06 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite