ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Jリーグ第14節vsジュビロ磐田(0-1) 課題は変わらず。

現地で見ていたときには
ジウシーニョのミドルを許した時にポッカリ守備が空いてしまった時意外は
そんなに悪い試合には思えませんでした。

坂田の飛び出し、清水の玉際の闘志、ロニーの仕掛け、
共に必死さが伝わってきましたし
玉際はかなり厳しく行って1対1で負けない、という強い意志を感じました。
ロペスのボランチもそこでボールキープできるので
守備の軽さに少し目をつぶれば(まあ、これが最大の問題なのだが)
山瀬兄の守備の負担を軽くでき、前線で勝負させられるので
メリットもあるのではないか、と思ってました。
逆サイドへのいいパスも供給してましたし。


ゲームに望む選手達からは気合が伝わってきたのですが
なんだか中断前から課題は変わっていない気がします。

・SBの動き出しの遅さによる遅攻
・ボールを奪った後の全体の押し上げの遅さ

でしょうか。

サイド攻撃を行おうとした時には
すでに相手DFが揃ってしまっていることが多く
(と、いうか揃っていない時は殆ど無い)
坂田がDFの背後を付いても
全体の押しあげが遅く、孤立し、単調な攻めを繰り返してしまう。
サイドからクロスをあげるまでの組み立ては
時々美しい連携がみられて「おおー」と思わせるシーンもあるんですが
ボールを奪った瞬間、全体がスピードアップして攻めていくのではなく
ゆっくりキープしてポゼッションしているので
その分すっかり相手DFが揃ってしまいます。
そのクロスまでの時間をもっと早くしてくれさえすれば・・・
と思うシーンが多かったです。

さらに後半はスタミナも切れてきて
ますます攻撃が遅ーく、単調に。

1点とられた後は
もともと後ろを固めていた感が強かったジュビロが
さらにガッチリ守ってきて
もう得点の匂いさえもしませんでした。

選手は言われたとおりにがんばってるんじゃないのかなぁ。
チーム戦術の問題の気がします。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-06-29 22:44 | 観戦記 | Comments(0)

マリノスのある日常

やー長かったっすねー。
マリノスの無い休日。

って何かが足りないんだよね。

興奮、とか
ドキドキ、とか
失望、とか
歓喜、とか
涙、とか

なんかそんなもんが。

ユーロとか代表とかも一応観てましたけど。
やっぱ足りない。
マリノスが。


やー楽しみですなー。
磐田戦。
あのロペスがボランチ!っていうウワサもありますが
僕は好きです。そんなリスクを負って勝負をかける桑原監督の心意気が。

明日、
マリノスの戦いをしっかり目に焼き付けたいと思います。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-06-27 21:51 | マリノス見聞録 | Comments(0)

いぬいーーーーーーーーー

乾貴士選手コメント

「F・マリノスでは1年間半お世話になりました。
セレッソ大阪では自分のプレーを積極的にアピールして、
ひと回り大きく成長して帰ってきたいと思います。
これからも応援宜しくお願いします。」


絶対帰って来いよ!いぬいーーーー!
「やっぱ関西弁圏ってええわぁー」ってなんじゃねぇぞ!
いぬいーーーーー!


そんでマイクは?
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-06-18 17:20 | マリノス見聞録 | Comments(0)

ユーロ2008 オランダvsフランス(4-1)

最近早起きしてユーロ見てます。
しかしうめぇーなぁー。

Jリーグ以外殆ど見てないので
ヨーロッパのサッカーがこんなに速いとは思っていませんでした。
前線からの守備が徹底されていて、最終ラインへのプレッシャーが物凄い。
かつ、玉際も強い強い。
フランスも、イタリアも負けちゃいましたけど
どっちも前線の守備早かったなぁ。

日本人の速いパス回しと走力を生かせば世界と戦える、って
オシムさんも岡田さんも言ってましたけど、
世界も十分速くて、かつとんでもなく上手いんですけど・・・

ダイジョブ?日本サッカー。

今日のタイ戦、
ヨーロッパサッカー見た後ですけど
どんな試合に見えますか。
お、日本もやるね!って試合を見たいです!
(山瀬兄出るかな?)
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-06-14 06:11 | 観戦記 | Comments(0)

W杯3次予選vsオマーン(A)(1-1)

灼熱の中東のグランドで
戦った選手達、お疲れ様でした。

遠藤のPKは
来るぞ、来るぞ、来るぞ」「キターーーーーーーーーー」「あっはっはっは
と、大笑いしてしまいました。
いや、さすが。相変わらずむかつく。
しかし凄い心臓だ。たいしたもんだ。
そのPKを誘った玉田のダイブもたいしたもんだ。

そして楢崎も。
ほんとあのPK入らなくて良かった。
楢崎さまさまですな。
遠藤のコロコロ真似したんでしょうか(?)
コロコロがあんまりむかついたから
つい「コロコロ返し」しようとしたのか、
相手のPKに勢いが無さ過ぎたのも幸いしました。
遠藤のむかつきコロコロ万歳!って感じですな。
そりゃむかつくよなぁ。うんうん。
たいしたもんだ。

で、レッドカード男。
少しは大人になったかと思っていたけれど
こんな大事なシーンでまたヤラカスとは。
あまりにも愚か。
あまりにも幼稚。
これまでの彼の経歴の中で
何度もとても大事なシーンで幼稚な反則を繰り返し
その代償を受けてきたはずの大久保。
だけど、これはもう病気の一種なんでしょうか。
猛省しても猛省しても
足が、口が、動いてしまうんですかねー。
だとしたら
大久保は日本を代表する選手として相応しいのかどうか。
疑問です。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-06-08 07:13 | 観戦記 | Comments(0)

W杯3次予選vsオマーン(H)(3-0)

やっと録画したDVD見ました。

引き分けでも解任、という岡ちゃんのピンチに
主力が5人抜けていたというオマーンが弱すぎたとはいえ
気持ちよく勝ちました。

釣男を釣りに使った中澤の得点は
計算されたセットプレーで
タイミングも時間帯もばっちり。
さすが俺達の中澤。

左でシュートを打つと見せかけて
オマーンのDFを全員フェイントで置き去りにして打ち込んだ
俊輔の右足でのシュートまでの流れは
素晴らしかった。
戻って来て欲しいねぇ。

高い位置で相手を囲い込んで
攻守の切り換えも素早く行う戦い方が
はまってました。

攻守の切り替えの速さ、重要ですな。
リーグに生かして欲しいです。

そして、もう週末に同じオマーンとアウェーでの対戦があります。
相当暑そうですが、
考えてみたら
相手のほうがまず、日本に移動して、試合して、オマーンに移動して、試合、
なわけです。
日本は試合して、オマーンに移動して、試合、
なので
コンディション的にはすごい有利ですな。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-06-04 21:49 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite