ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

渋谷神山町の魚屋さんがやっている居酒屋?定食屋?「魚力」

故あって以前渋谷神山町付近に住んでいた頃、
白洋舎の手前(渋谷寄り)に魚が美味しいカウンターだけの定食屋がありました。
ちと高めなんだけど、魚とご飯がおいしくて、
たまーーにちょっと贅沢な休日のランチを頂いておりました。

ふと久しぶりに行ってみようかなぁ、と会社の帰りに覗いて見るつもりが、
この辺だったよなぁ、というあたりにあった「和風レストラン」みたいな店が
それに近かったんだけど記憶があいまいです。
十数年前のことで確信が持てず。

ちょっと通り過ぎたところに見覚えのない魚屋があって
その奥が居酒屋風になっている模様。
こっちに入ってみました。

e0107641_5212047.jpg
後ろのシジミ汁にピントがあってしまった。
海鮮ちらし丼1570円也。シジミ汁付。ご飯と味噌汁お変わり自由。ご飯残したら500円。


さすがに魚屋だけあっていい感じ。
ビールを飲んでいる間に汁が冷めてしまいましたが、
何にも言ってないのにおばちゃんがシジミ汁を暖め直してくれました。

場所柄常連ッポイ人たちが多そうでしたが、一人でも全然大丈夫でした。
今度は「夜のおつまみメニュー」でお刺身定食にして頂だきたいです。
また来よう。

しかし、前行ったことがある魚の美味しい店は、どこだったんだろう。

鮮魚店直営「魚力」
住所 東京都渋谷区神山町40-4(神山町交差点そば)
TEL 03-3467-6709
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-28 05:32 | おいしんぼ | Comments(2)

東アジア選手権vs韓国(1-1)

W杯最終予選で当たるであろう韓国との負けられない戦い。
岡田ジャパンとしては勝てば初タイトル、という重要な一戦です。

前半はミスらしいミスもなく
失点シーンの今野のマークがほんの少しだけズレたことくらいしか
目だっていなかった気がします。
韓国左サイドへのパス、サイドへの見事な走りこみ、
11番のこれまた見事としか言いようがないシュートを褒めるべきか。

ただ、1点とって更に引き気味となった韓国に対して
決定的なシーンをなかなか演出できなかったですね。
ミドルを2度、積極的に打っていった中村憲は素晴らしい出来でしたが
残念ながらナイスキーパー。
山瀬兄のヒールを経由した内田のワン・ツーからのシュートも惜しかった。

初スタメンの橋本もいい動きをしていましたし
田代もまあ1トップは厳しかったですがまずまずの出来。
ですが韓国の固い守りは崩せず、
むしろカウンターに苦しめられる展開のまま前半終了。

後半となって、
中国戦で怪我で退場した、遅れてきたベッカムヘア安田が投入されると
チームは活性化され、雰囲気は一変。
押し気味のムードの中、山瀬の目の覚めるようなミドル一閃!
岡田ジャパンに欠かせないピースとなった山瀬。
今日も存在感アリアリミセミセでした。

アリアリミセミセといえば
今日の中澤のスーパーディフェンスの嵐は
ありゃなんでしょうね。
神ですか。

その後も怒涛の攻撃を見せますが残念ながらホイッスル。

タイトルを逃して
雰囲気から言えば負け試合とも言える引き分けに終わったわけですが
岡田ジャパンとして、特に後半はいい形を見せてきたチーム、
韓国相手に負けなかった結果、というのものは
W杯に向けていいステップとなった部分もあったと思います。
まだまだだけどね。

しかし。
中澤と山瀬兄が怪我なく、無事に戻ってきてくれるのが一番うれしいですかね。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-24 09:51 | 観戦記 | Comments(0)

元町の「洋食の美松」にてカニコロッケを頂く。

e0107641_849816.jpg
マリノスタウンの帰りに、
元町商店街の洋食の老舗「洋食の美松」に久しぶりに行きました。
「ベビーカーでも構いませんか?」とお聞きしたところ、
コックのおじいちゃんを含めた3人全員から一斉に
「どうぞどうぞ、お入り下さい。」「そこのテーブルにおかけください」
と大歓迎です。
「あのー。離乳食を持って来ているんですが、店内で食べても構いませんか」
とウエイトレスのおばちゃんにお聞きしたところ
「食べればいいじゃなーい。皆さんお召し上がりになってますよ。」
と、とってもフレンドリーな雰囲気です。

オムライスとハンバーグとカニコロッケ。
あんまりメニューを見て迷う方ではないのですが
結構迷った末にカニコロッケを頂く。
スパゲッティのソースといい、手作りのマヨネーズで作ったというポテトサラダといい、
メインのカニコロッケといい、しっかりとした味付けの懐かしい洋食の味です。
満足満足。

娘がダダをこね始めたので、急いで食べた後、
抱っこして外に出ていたら
「泣いても結構ですから、寒いからどうぞ中にお入りください」
と、わざわざ呼びにきていただきました。

平日のランチ、ということもあってか
会計の際にはお客さん一人一人に声を掛けてくれて
よき街の洋食屋さんという雰囲気がとっても居心地良かったです。

住所 神奈川県横浜市中区石川町1-19
TEL 045-681-8390
12:00~22:00
定休日 月休

帰りに中華街で、お気に入りの「華正楼の肉まん」を買って帰ろうかと思いましたが
ま、餃子問題もあるし、
ということでウチキパンのイギリスパンをお土産に。
e0107641_8493425.jpg
イギリスパンってミルキーな味がとっても好みです。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-24 09:09 | おいしんぼ | Comments(0)

【子育て】マリノスタウンにて隼磨選手に抱っこしてもらう。

平日休みを生かして、親子3人でマリノスタウンへ。

ところが、出発に手間取り、着いたら練習終了・・・
ガックシ・・・

折角なのでファンサエリアに。
一応、先日購入した3番ユニを持ってきたのですが
直樹が見当たらず。
どうしたんでしょうか。ちょっと心配です。

次々と選手達がファンサービスをしてくれていました。
昔に比べると選手の対応も随分変わってきてますね。

練習後、サイドからのクロスを練習した後、
グランドを何週もランニングしていた隼磨選手も
ファンサービスをやってくれていたので、
娘を抱っこしてもらって写真を撮りました。
お疲れのところありがとうございました。
良かったね。
e0107641_18244763.jpg

                                           ・・・泣いた。
                   「泣かせてゴメンね」って、優しかったね。隼磨選手。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-22 20:15 | 子育て | Comments(0)

中国のラフプレー

一晩たっても中国のラフプレーに対する感情が収まらない。
選手生命を脅かす危険のあるアフターのチェックには
躊躇なくレッドカードを出すべきだし、
その様なスポーツマンシップのかけらも無いファールを繰り返す中国にたいしては
日本サッカー協会は正式に抗議し
その内容についてホームページ上で公表すべきだと思う。

選手生命を脅かされるようなファールを行った選手に対しては
イエローやレッドだけではなく、
数ヶ月出場停止等それなりの制裁が加えられるべきだと思う。
これはFIFAの管轄なのかな?

制裁なくしては、
今後もこのようなルールを無視した危険な行為が継続して行われることになるだろう。
北京が心配だなんだ、と言っている場合でもなく
日本の将来を嘱望された大切な選手の未来のために
ここで妥協してはならないのではないか。

日本サッカー協会への提言はどうしたらおこなえるのだろうか。
JFAのホームページにメールアドレスの記載は無い。


余談だが、
中国は、女子の試合でも韓国との対戦で
ロスタイム、2-3とリードされている韓国のコーナーキックに際して
キッカーが蹴るボールに直接タックルして妨害すると言う
これまた常識では考えられないような行為を行っている。
つくづく恥知らずなお国柄と考えざるを得ない。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-21 08:17 | 日々見聞録 | Comments(0)

東アジア選手権vs中国(1-0)

中澤の気迫のディフェンス、
山瀬のファインゴール、といいシーンもありましたが・・・

酷すぎる。中国のファール。
安田の怪我が心配です。
完全に蹴られていたからなぁ。

それにしても、この大会で怪我した選手の多いこと。

韓国戦。これ以上けが人が増えませんように・・・
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-20 22:06 | 観戦記 | Comments(0)

漢。山瀬功治。

スポナビ
■山瀬功治(横浜F・マリノス)

日本代表への誇りと責任について語った山瀬功治【 スポーツナビ 】
「すべての選手への責任を背負って」

(帰国する前田と話をしたそうだが)遼一のけがの状況は分からないけれど、
残った選手にできることは、いいプレーをすることだと思う。
遼一だけでなく、すべての日本人選手への責任を背負ってやっている。
(明日の試合は)やれることをやるだけです。


漢だね。功治。

故障も体の違和感も無いくせに
サボって国内で調整してるらしい野郎に
爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいね。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-20 11:04 | 日々見聞録 | Comments(0)

東アジア選手権vs北朝鮮(1-1) 引き分け上等。

岡ちゃん限界!とか屈辱の引き分け!とか
メディアはなんか、そんな口調ですが、
そもそも大苦戦なんて
岡ちゃんにとっては当たり前で想定内なのではないでしょうか。

岡田監督となってからの国際試合は
先日のキリンカップとタイとの3次予選しかなかったわけですし、
次のアウェーのバーレーン戦、
過密日程のオマーン戦のためには
様々なメンバーを試しておく必要があるでしょう。
さらに、韓国、中国、北朝鮮というガチな面子といい、
来たる中東アウェー戦の雰囲気に呑まれないようにするための試金石としては
今回の東アジア選手権はまさに格好の国際大会であるといえます。

ですから、
岡ちゃんは「タイトルを狙っていく」と、当然のことながら強気の発言をしておりましたが
それはあくまでもメディア向けの発言で、
今回の東アジア選手権の真の最終的な目標は
タイトルではなく、控え選手のボトムアップだと思っているのではないでしょうか。
そう考えると、北朝鮮に対してはまあ、あんなダメダメな試合内容でも
負けなかったこと、新しいメンバーを試せたこと、この段階で反省点が色々出たこと、
という点ではよかったんじゃないでしょうか。
特に、安田・前田が結果を残したのは大成功です。
加地さんの左SBはちとやりすぎたかな。
しかし、左SBは人材がいないねぇ。
コミー頑張れ!


次の中国戦でも新たなメンバー
<川島、水本、岩政、安田、今野、田代、前田>をもう一度試して
(特に、岩政と今野はどこかのタイミングで是非試しておきたいですね。)
そして最終戦の韓国戦でそれなりの試合ができればまずは目的達成、と思います。
韓国だけには最終予選のことを考えると勝っておきたいので。


まあ、生真面目な水本君のことですから、十分反省していると思いますので、
中国戦はもう一度水野、そして岩政の2CBで行けばいいんじゃないかな。

さらに、
GKは川島
左SBは安田、右SBは内田、
1ボランチは今野、
攻撃的MFは遠藤、水野、山岸
FWは田代、播戸(で途中で前田に交代)
くらいやっちゃってもいいんじゃないかな。

そんで、中澤・山瀬はお休みすればいいんじゃないかな。

More
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-18 12:34 | 観戦記 | Comments(0)

お気に入りのお笑いタレントに関するつぶやき

くじら
 もう少しブレイクすると思ったんだけどなぁ。大好きなんだがなぁ。

バカリズム
 最近太ったよなぁ。

ドランクドラゴンの鈴木
 最近見ねぇなぁ。個人的に彼の天然ボケはツボなのだが。
 「無修正」見たいなぁ。

アントキノ猪木
  一昨年からネタが同じなんだけど、まだ面白いなぁ。


オフシーズンはネタが無いなぁ。
今年はプレシーズンマッチの話、聞かないなぁ。

[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-14 08:36 | おもしろ見聞録 | Comments(0)

坪井とか、高原とか。

W杯への夢はそんなもんじゃないと思うんだけど
坪井にとって、前回のあのW杯で悔いは残らなかったのだろうか。
オーストラリア戦で足痛めて途中交代して
ブラジル戦でケチョンケチョンにやられて
それでもう満足してしまったんだろうか。
それとも、浦和で結果を残せば最後はまた呼んでもらえるとでも思っているんだろうか。
どっちにしても、坪井という男にちょっとガッカリしました。

まあ、本人がもう代表には行きたくないと言っているのだから
勝手に行かなければいいと思う。
Jリーグに専念、っていっても、もともと結構ポカが多くてあんまり怖い存在でもないし。
どっちでもいいです。

高原も今休んで調子を整えてから
調子が出てきてから呼んでもらえばいいや、ということなんだろうけど
本当に調子は戻ってくるのかな?
調子は戻らなくても代表エースの座は保障されているとでも思っているのかな?
調子の戻らない高原の代わりに
その座を虎視眈々と狙っているFWは沢山いるわけだし
素直にW杯本番では頑張った人が報われるといいですな。
「帰るのは、タカ、高原」・・・なーんてことになったりして。

協会トップの影響力による浦和ビイキ、許すまじ!との話もありますが
それも、どっちでもいいです。
どんな不公平な状況でも
与えられた情況の中で結果を出さなければならないのが
サッカーだから。

余計燃えてくるっていうか。
「勝ちゃいいんだろ」って気になってきます。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-02-10 22:49 | 日々見聞録 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite