ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

キリンカップvsボスニア(3-0) にやけてます!にやけてます!

飲み会で朝帰りの朝。
ネットで結果だけ見た。

3-0(中澤 山瀬 山瀬)

えへへへへへへへ
えへへへへへへへ
えへへへへへへへ
えへへへへへへへ
えへへへへへへへ
えへへへへへへへ

にやにやにやにやにやにやしてますよー!ぼくー!

さー会社行って自慢するぞー!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-31 05:48 | マリノス見聞録 | Comments(2)

韓国Kリーグとの練習試合で選手が壊されないだろうか。心配。

2月から始まるマリノスの宮崎合宿で
ジョンファンの在籍する韓国Kリーグの「釜山アイパーク」と
練習試合が組まれている。

釜山ではないけれど、同じKリーグのチームと練習試合を行って
何人もの選手が相手のラフプレーによって長期離脱を余儀なくされている記事が
サポティスタに載っていた。
サポティスタ 「このチームとは練習試合を組んで欲しくない」

Kリーグであればどんなチームもラフプレーが多いと考えるのは軽率かもしれないし
私自身この釜山アイパークというチームがどんなチームなのか
予備知識が全く無いので、もしかしたら見当違いの心配なのかもしれませんが

心配です。

フロントにメールしておこうかなぁ。
余計なお世話かもしれないけど。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-29 20:37 | マリノス見聞録 | Comments(0)

TRICOLORE FESTA 2008

寒かった。とても。

クロージングで開催されるはずだった「松田直樹トークショー」。
でも、「もっとファンの方たちと触れ合える機会を作りたい」
ということで、昨晩選手たちが緊急ミーティングをひらいて企画を変更し
それを1日でスタッフが実現してくれたそうです。

JK(女子高生)は正直引いたし、
幸宏はハマりすぎていて笑ったし、
寒すぎて体の芯から凍えてしまったけど、
選手たちの暖かい気持ちをもらいました。
ステージから選手たちが飛び出て
会場のファンの方たちと触れ合える企画は大成功だったのではないでしょうか。

マリザイルは祐二の企画だったそうなので、さぞ残念だったかと思いますが
後輩たちが見事に演じきってました。
こちらも、ファンに楽しんでもらいたいという
選手たちの一生懸命が伝わってくる熱演だったと思います。

積極的に参加しない方も、もしかしたらいるのかもしれませんが
僕は行ってよかったと思います。

全然関係ない話ですが
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-28 08:09 | マリノス見聞録 | Comments(0)

日本代表 キリンチャレンジカップvsチリ(0-0)

大島と坂田のプレスを見慣れてしまったせいだろうか。
チャンスがあればどんどんプレスをかける」はずの前線が
ゆ~るゆるに見えて仕方が無かった。

オシムジャパンだったころから良くなった点といえば
鈴木啓太がやっと髪を切ってくれたことくらいか。

ワンボランチにして前線に人数を割いている割に
その人数の多い前線でプレスに行かず。
もったいない!
FWが大島だったらなぁ・・・

まあ、まだシーズンに入る前のコンディション、
岡田ジャパンとなって初めての試合、
新しいフォーメーション、
と様々な状況から考えて、いきなりうまいこといくわけないですよね。
オシムさんが倒れてからW杯3次予選本番まで本当に短い期間しかありませんが、
試合の中で修正しながら形作っていくことになるのでしょうから
長い目で見守りたいと思います。

山瀬の先発が見られなかったのが返す返す残念ですが
試合の中で修正しながらチームを作っていくのですから
まあ、先ずチルドレンも使っとっきつつ
だんだんチーム戦術がフィットしてきた段階で
満を持して山瀬を先発させ、
「ね、やっぱ山瀬のほうがいいっしょ。」
という岡田監督の壮大な作戦だと思いたい。

ボスニア戦も楽しみにしています。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-27 07:42 | 観戦記 | Comments(0)

Jリーグ日程発表。そうだ、京都に行こう。

日程発表がありましたね。

今年は娘も大きくなったことだし、
3歳までは航空券代がかからないことだし、
ちょうどaway旅行に行きたいなぁ。。。と妻と話をしていたところです。
この日程発表は結構ウキウキでした。


どれどれ、アウェーの日程はいかに・・・

3月15日 (土) A 16:00 札幌 札幌ド
3月30日 (日) A 16:00 鹿島 カシマ
4月5日 (土) A 16:00 名古屋 豊田ス
4月26日 (土) A 14:00 大分 九石ド
5月3日 (土・祝) A 15:00 東京ヴ 国 立
5月11日 (日) A 16:00 G大阪 万 博
5月17日 (土) A 14:00 京都 鴨池
7月6日 (日) A 19:00 川崎 等々力
7月16日 (水) A 19:00 神戸 ホムスタ

そうそう、今年はなかなか魅力的なチームがJ2から昇格してきたんですよ。

札幌京都

なんといっても
札幌は暖かい時、京都は桜か紅葉の時がよかったのですが

札幌は3/15っすか。
ちと寒いんでないかい??

京都。5月。うん、いいねーこれ行こうよ、これ!
@鴨池

か・・・鴨池・・・??西京極じゃないのか。
意味がわからん。そりゃ京都のどのへんなんだ?日帰りできるのか?
→検索だ。

e0107641_11312671.jpg

鹿児島県立鴨池陸上競技場




意味がわからん。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-25 11:33 | マリノス見聞録 | Comments(0)

勝手にブログ評論

みなさんやっていらっしゃるようなので
勝手にブログ評論してみました。

e0107641_21295879.jpg


襟を正す思いです。イージス艦を考える時にマイホームを忘れてしまっていました。
ゴメンナサイ。

レディには日産スタジアムバクスタ2階らしい。
そのとおり。頭が下がる。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-23 21:36 | 日々見聞録 | Comments(1)

大きな背番号に期す想い 天野貴史

一桁の背番号はスターティングメンバーの実力を認められた証だ。
例え若手の台頭でスタメンを奪われたとしても、背番号まで奪われることはない。
一度その番号を背負ったからには実力でまたその立場を奪い返すだけだ。

かつて、波戸や佐藤由や遠藤がそうだったように
一桁の背番号に相応しい立場を奪い返せなかった選手達はチームを去り、
その番号を担う次のスタメンの選手達は、
その歴史、想い、課せられた責任を背負ってきた。

今年、背番号が固定制になった97年以降ずっと上野がつけていた背番号「6」を河合が、
かつてアジアの壁と言われた井原が背負ってきた背番号「4」を栗原が背負う。

この二人が一桁の背番号を担うことにはなんの違和感もない。
それに相応しい実力をつけ、それに相応しい活躍をした。

そして、過去その二人がつけていた背番号を、今年天野がつけることになった。

過去の番号より大きな番号をつけた例はあまり聞いたことが無いけれど、
過去の例に捉われずにその番号を選んだのは、
がむしゃらに走り続ける天野らしい選択なのかもしれない。

去年、「今年が勝負の年」と言い切った天野。
リーグ出場は果たしたものの、
ボランチやSBに本職ではない狩野や那須が起用されることに
天野なりの思いがあったに違いない。

チームメイトから愛され、明るいムードメイカーの天野。
だが、プロの世界はそれだけでいられるほど甘い世界ではないことは、
天野自身が痛切に感じていることだろう。
「後がない」と通例を無視してでもあえて大きな番号を選んだ天野。
そんな天野が選んだ「成り上がり」の背番号35。

がんばれアマノッチ!
今年は天野の頑張りに注目したいと思います。

More
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-23 08:15 | マリノス見聞録 | Comments(0)

ヘナギの京都移籍に際して、最終戦のカズの言葉を思い出す。

鹿島アントラーズの優勝が決まった日。
どこのTV局の番組だったか、アントラーズの面々をスタジオに集めて
優勝お祝い番組をやっていた時のこと。

最終戦で浦和と横浜FCが対戦した日産スタジアムにカメラが切り替わり、
シャワーを浴びて、ダンディな出で立ちに着替えた
横浜FCのカズへのインタビューが流れた。

誰もが浦和の楽勝だと思ったこの最終戦で
値千金の決勝ゴールを、華麗にアシストして
結果的に鹿島逆転優勝の立役者となったカズ。
だが、その試合を最後にチームはJ2へ降格が決まっていた。
奇跡の勝利を収めたものの、カズの心中は複雑なものがあったに違いない。
そのカズに向かってお馬鹿なインタビュアーが

「優勝した鹿島アントラーズの皆様に向かってメッセージをお願いします。」

とノタマッタのにはTVの前で驚愕した。
なんと無遠慮で恥知らずで失礼なインタビューなのだろう、と思った。

だけど、カズはいやな顔ひとつせずに
アントラーズの優勝に対して一通りのお祝いの言葉を送り、
その後、わざわざその失礼なインタビュアーに
「柳沢はいるんですか?」と確認した後こう言った。

「ヤナギ。最近あんまり出てないようだけど。しっかりやれよ!
今度ミーティングしよう。 」
カッケー!カズ、カッケー!

カズの言葉は、今回の柳沢の移籍には何の関係もないのだろうけど
「カテゴリーにはこだわらない。与えられたところでベストを尽くすだけ」
と横浜FCに移籍、横浜FCをJ1に昇格させ、
その日、浦和DF相手に左サイドを見事に抜き去り、決勝ゴールを決めた
カズのこの言葉は
既に移籍を視野に入れて揺れ動いていた柳沢の背中をそっと押したのではないか。

そんな気が「ちょっとだけ」しました。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-21 17:26 | 日々見聞録 | Comments(0)

新ユニと背番号

いよいよ2008年シーズンの開幕ですな。
今日新ユニと新体制の発表がありましたが
家庭事情で行けず。オフィシャルの発表を心待ちにしておりました。

最初見た感想は、
「まあまあかなぁ。」

思ったより酷くはなかったかな、という感じでしょうか。
こんなになってたらどうしよう。
というのがありましたから、ホッとしました。

まあ、普通に買えます。
でもなんかちょっと弱そう・・・

今年は買うぞ!3番買うぞ!オー!
来年もうひとつ星が増えて、
「なんだよまた今年も買い換えないといけないのかよ」
と言わせてチョーダイ。

・・・でも来年鹿島みたいになっちゃったらどうしよう。。。
この心配、毎年しないといけないんだなぁ。
ナイキさん怖いなぁ。


もうすぐ1歳になる娘のユニはどうしたもんかなぁ。
悩む。
作るか・・・?

背番号予想は
5番が空き番になったのと
6番が河合になったのには驚きました。
やっぱ9番は大島じゃないのね。そうだよね。そうだよね。
5番については2年連続で空き番号となりました。
動虎を超える男はどっちだ?小宮山か?田中裕か?
期待してますよ!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-19 17:35 | マリノス見聞録 | Comments(0)

そーか。アメリカの目的は給油じゃなくて、給油船を警護するために一緒に派遣されるイージス艦だったのか。

昨日の「太田光の私が総理大臣になったら」
何気なく見ておりましたが、
元防衛庁の防衛評論家の方がのたまった言葉に驚いた。

・給油活動の本当の目的は、
 給油船を警護する名目で、一緒に艦隊を組んでイージス艦を派遣することであり、
 給油船をインド洋に派遣するのが主目的ではない。
・給油するのであれば、中東地方にいくらでも油はあるのだから
 なにも日本からわざわざ油を運んでいく必要は無い。
・インド洋にイージス艦を派遣することが主目的だと
 国内議論が沸騰するので給油問題として扱っている。
・アメリカも高性能イージス艦がインド洋で活動することの方を期待している。

この発言に対して自民・民主の政治家たちは
一瞬黙り込んだ後、肯定してましたが
驚いちゃったなぁ。
世の中にはいろんな表裏があるんですなぁ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-19 07:31 | 日々見聞録 | Comments(2)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite