ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

エルゴラ「アドリアーノ・マグロン 横浜FMへ移籍か」の記事 

ブラジルのマスコミ各紙は28日、フルミネンセ所属のFWアドリアーノ・マグロンが、同クラブを退団し横浜F・マリノスへ移籍すると報じた。
FWソマリア、ジェアンが加入したフルミネンセでは出番が激減し、マグロンは今期のリーグ戦では1ゴールに留まっている。だが、コパ・ド・ブラジル決勝戦の第1レグ、フィゲレンセ戦では貴重な同点ゴールを挙げるなどして、同タイトル獲得に導いた。また、昨シーズンはセリエBのスポルチへ期限付き移籍し、10ゴールを挙げてチームのセリエA昇格に貢献している。横浜F・マリノスは今月いっぱいでマルクスとの契約が満了(既に退団)、外国人枠がひとつ空いている。


マグロン??
でも昨シーズン10ゴールってのも微妙だなぁ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-30 15:32 | マリノス見聞録 | Comments(0)

アジアカップ3位決定(0-0 PK5-6)

なんか悔しくって眠れない。

最後に俊輔が「形は出来た」とか「内容はよかった」
みたいな事を言ってたけど、
 
シュートまで持って行けない形なんて作ったって無駄だ!
試合内容だって、いいとこなんてなんにもない!
10人相手に決め切れなかった。それだけだ!
イライラしっぱなしだった。

少なくなった相手に攻めきれない。
オーストラリア戦と同じ場面を巻き戻して見ているみたいだった。
同じ問題が修正できなかったということは、
方向性が間違っているのか、もしくは選手起用が間違っているんだろう。

今後の進むべき方向に大きな課題を残した大会だった。
オシム監督。チームの見直し頼みます。
(山瀬兄はマジでチャンスかな。)

とりあえず、中澤選手。本当にお疲れ様でした。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-29 01:25 | 観戦記 | Comments(0)

「新加入選手のお知らせ」。来期の話もいいんだけど後半戦は?

2008年度、新加入選手決定のお知らせ 公式HP

Welcome!古部健太クン!
才能ある若人がFマリノスの一員になってくれる。
大変喜ばしいことでございます。
(悲しいかな)FWは若手にも一番チャンスがあるポジションだと思いますので
頑張って欲しい。

しかし。
「新加入選手決定」!!っていう文字が目に飛び込んできたので

「後半戦の即戦力・破壊力のあるFW獲得か!?」
「さすがフロントやるときゃやる!グッジョブ!」

などと
勝手に勘違いしてしまいまして
クリックしながらドキドキしてしまいました。

で、
①後半戦大逆転のためのFWはまだですか?
②それとも今練習に参加している「足は遅いけどテクニックはある」という
 プレッシング、アナタホント、ダイジョブ?な感じのブラジル人だけっすか?
③それとも移籍金がかかる新規加入選手はやっぱり今年は無理っすか?

なんかー。ホントは③なんだけど言いずらいので
「来年度の新規加入選手を発表~ジャカジャーン!」、でお茶を濁す・・・
ってタイミングに思えてしかたないんですが

気のせいですよね・・・
気のせいですよね・・・
気のせいですよね・・・
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-28 05:01 | マリノス見聞録 | Comments(0)

ハーフナーマイクが福岡にレンタル(の記事)

ハーフナーマイクレンタル

那須の次はマイクですか。
まあ、マイクは那須と違って一度外に出て試合に出ることで
なにかつかんで戻ってきてもらうというのもありかと。
J2だし。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-27 08:10 | マリノス見聞録 | Comments(0)

アジアカップ準決勝vsサウジアラビア(2-3) 「まあ、CBが中澤と松田だったら止められたな。」(だめ?)

あの、サウジのアジア離れしたFWに対峙させるには
中澤と「阿部」のCBでは役不足だったかな。
見事にやられた。さらにサウジは日本の闘い方をよく研究していたし。
完敗。

オシムのサッカーはリスクを負ったサッカー。
攻撃面では
相手にチェックされる前に少ない手数でパスをまわして翻弄するために
中盤に人数をかけてかつ走る。
サイドからセンタリングをあげて高原や巻にボールを入れてフィニッシュ、
もしくは中盤の選手が飛び込んでフィニッシュ。
というものを目指しているわけだから、
一方の守備面では、人数をできるだけ攻撃に回しているが故に
必ず迎えるであろう何度かの危ない場面では
CBの個人の能力で跳ね返さざるを得ない展開もあるのは承知の上。

だからこそ中澤とタッグを組むCBは
何でもできるユーティリティープレーヤーである阿部ではなくて
中澤がストッパーで前に行ったとき、万が一抜かれた場合でも
しっかりフォローして刈り取れる専門職が必要だったような気がする。
やっぱ松田だろ。
中澤と松田の二枚看板だったら止められたよ
・・・と普通に思うマリサポ的思考。うん、普通に思っちゃう。
まあ、闘莉王でも松田の代わりはできると思うけどね。
→ほっほっほっほっほっほ。

しかしサウジは強かった。しかもよく研究されていた。
今日のようにがっちり守られた上に中盤での早くて強いチェックをうけると
中盤が機能しなくなって日本の良さが出にくくなるし
その上、中途半端な場所でボールを失うと
卓越したFWが容赦なく縦に切り込んでくるから始末が悪い。
だから余計に中盤は安全策を取らざるを得なくなって後ろでボールをまわす場面が増えて
攻めるスピートが一向に上がらない、という負のループ。

日本に足りなかったのは
そんな状況を打開する力を持ち、勇気を持って縦に切り込んでいくことのできるドリブラー
いいのいますよ~。
山瀬。・・・と思うマリサポ的思考。。。
今日のメンバーだったら太田とか。

あと、ゴール前を固められる前に強烈なミドルを打てればよかった。
俊輔も試合前にはミドル、って言ってたのに一本も打てなかったし
遠藤はそういうタイプじゃないし
中村憲がもっと前に飛び込んで打てればなぁ。
中村憲が打てないなら水野との交代もありだったかも。

韓国戦は、相手の中盤の激しいチェック、FWの得点力、と言う意味では
今日と同じような展開も予想され、厳しい戦いが予想される。
3位になれば来年のアジアカップ予選免除、ということだから
メンバー変えてしっかりと反省と対策が必要です。
坪井、水野、太田、あたり見たいな。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-26 08:16 | 観戦記 | Comments(0)

亀田の夏祭り ぷっ。

ボクシングって面白いなぁ。
タイ選手の安易な試合規制
安河内事務局長
「(タイ選手が)わざと倒れるケースや体重超過、無気力試合が目立ち、あまりにもひどい
 これ以上、野放しにできない」

サッカーでも鹿島国の選手の取り締まりをした方がよさそうだぞ。


そういえば。

1戦目:デンナロン・シスソバ(タイ
2戦目:プラカルン・ツインズジム(タイ
3戦目:サミン・ツインズジム(タイ
4戦目:ダオチャイ・KTジム(タイ
5戦目:ノパデッチレック・チュワタナ(タイ
6戦目:ヨードゲン・シンワンチャー(タイ
7戦目:サマン・ソー・チャトロン(タイ)
8戦目:ワンミーチョーク・シンワンチャー(タイ
9戦目:ノエル・アランブレット(ベネズエラ)
10戦目:カルロス・ボウチャン(メキシコ)
11戦目:カルロス・ファハルド(ニカラグア)
12戦目:ファン・ランダエタ(ベネズエラ)
13戦目:ファン・ランダエタ(ベネズエラ)
14戦目:エベラルド・モラレス(メキシコ)
15戦目:イルファン・オガー(インドネシア)

なるほど。
メキシコとインドネシアもそろそろ取り締まった方がよさそうですな。

あれ?弁慶のほうは・・・
亀田の夏祭り(7/28) ファーベッチノーイ・クラティンデーンジムタイ
あれ??あれーっ?
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-25 12:56 | 日々見聞録 | Comments(0)

那須残留!!(との記事)

スポニチ
クラブから「全く出すつもりはない」という慰留を受けて揺れる気持ちに踏ん切りをつけた。
クラブから「全く出すつもりはない」という慰留
クラブ「全く出すつもりはない」

クラブ偉いっ!


日刊で那須移籍の記事をみて以来、すっかり踊らされて
週末もPCに向かうたびに、結論はまだかまだかとドキドキしながら情報収集していましたが
スポニチでそれを否定する記事が出たようです。

先日は、あまりのショックから、
「(記事が本当だったとしたら、)フロントのバ●やろーぉ!」
という失礼な言葉を書きなぐってしまいました。

大変失礼致しました。
ここに謝罪させていただきます。m(- -)m
(スポニチの記事が本当だったら)

しかし、この記事によるとやっぱり那須の気持ちは揺れていたとのことで、
フロントが明確な姿勢を貫くことで、最悪の結末は回避されたようです。

今シーズンの初めから、
人事についてはフロントの方向性と監督スタッフ・強化担当など現場のニーズとが
どうもしっくりいってないのではないか、違う方向を向いているんではないか、
という気がしてなりませんでした。
納得のいかない選手獲得、監督招聘、選手放出などの報道を目にするたびに
フロントへの不信感が募りましたし、
フロントと現場との間の意思疎通を阻害する、なにか大きな壁の存在を感じたりしていましたが

やっぱり社長が代わってよかっ○×&%#$?・・・


お那須はFマリノスにとってかけがえの無い選手。
サポーターみんなの気持ちが伝わってよかった。本当に。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-23 08:26 | マリノス見聞録 | Comments(0)

アジアカップvsオーストラリア(1-1 PK4-3) 中澤だけが分かっていた。

延長戦で決めなければならない試合だった。

後半30分を過ぎて高原に肘打ちをしたオーストラリアの選手が退場。
これでオーストラリアは10人に。
かつ、延長戦に入る前にオーストラリアは3人の交代枠を全て使い果たしたのに対し、
オシムは、冷静に相手の状況を見極めて延長戦を見据えた采配。
交代枠を2つ残したまま延長戦に入った。
これ、よく残したよなぁ。勇気ある采配だった。
交代が後手後手に回って負けたW杯の影が一瞬頭をよぎったよ。
オシムは流石だ。
W杯の影を引きずっていたのはオーストラリアの監督の方だったかもしれない。


オーストラリアはタダでさえハノイの熱気にやられていた上に
10名になって防戦一方。
相手DFも足を攣って動けない。
明らかに日本に有利な状況のまま延長戦に入ったわけで、
オーストラリアとしては、なんとかPKに持ち込むことでしか勝機を見出せなかったはずだ。

だから逆に、日本は延長戦で決めなければいけなかった。
有利な状況の中で試合を決めてしまわなければ
あとに残されたPKは「運」でしかないのだから。

しかし。
ガッチリ守るしかなかったオーストラリアの守備は堅い。
と、いうより
中村憲に代わって矢野、
巻に代わって佐藤が投入され、
矢野、佐藤、高原のFW3人が前線に張り付いてしまい、
ボランチがボールを持った際に誰もボールをとりに来てくれない。

巻の代わりに水を運んでくれる選手がいなくなってしまったからかもしれない。
前線とハーフラインの間に広大なエリアが空いてしまい、
なかなか前線にボールを運ぶことが出来ない。
後ろでボールを回している沈着状態が続いて
むなしく時間だけが過ぎていく。
勝負を仕掛けないといけない時間帯に
ただ相手にボールを奪われるリスクを恐れて
後ろでボールを回すだけ。なんという愚かな戦略。
見ていて本当にイライラした。

中澤だけが分かっていた。
スルスルっと前線に飛び込んでいって
『PKに入る前に延長で決めるぞ!』  『勝負はココだぞ!』っていうメッセージを
一人で発信し続けた。
さすが中澤。経験値と判断能力が昨日今日代表に入ってきたペーペーとは訳が違う。
スバラシイ。プライドオブヨコハマ。ナカザワ。

PKの最後のキッカーとなった中澤が
そんな試合にやっと決着をつけてくれたけれど
その結果は運でしかない。

ホントに良かった。勝てて。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-21 23:33 | 観戦記 | Comments(0)

「栗原勇蔵」の脳内メーカー

今はやりの脳内メーカー。
栗原でやってみた。


脳内メーカー(正面)


ぷっ。

でも。このソフト個人情報大丈夫かなぁ。
別バージョンで生年月日とか入力するのもあるし・・・

[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-19 22:10 | マリノス見聞録 | Comments(0)

焼肉フリークは今年1年間に焼肉屋に行き尽くすべし。

私のような焼肉フリークには衝撃的なニュースが飛び込んできた。


私はアメリカ牛は決して食べない。
吉野家は行かない。
信用できないものは口にしたくない。

ところが。
牛肉の安全を考察するによると、
既にアメリカ牛の牛肉処理施設の査察は今年5月に予定通り終了していたらしい。
ま、アメリカ牛は買わないから、
査察終了にともない、全箱検査から抜き打ち検査に移行されようが、
アメリカから輸入される牛肉に背骨がついていようと脳しょうにまみれていようと

でもそんなの関係ねぇ。
でもそんなの関係ねぇ。

とばっさり切り捨てればそれで済んでいた話ですが。

ところが、この査察終了にあわせて、
「20か月齢以下の
国産牛のBSE検査に関する全額補助を
2008年7月に打ち切る

こともあわせて決定したらしい。

来年の今頃からは
自治体毎、農家毎で全頭検査をやるかやらないかを選択する時代に突入するようです。
・・・つまり、

国産検査済
国産未検査

が市場に出回ることになるわけで。

私としては、当然焼肉屋でも「国産検査済牛」を使っている焼肉屋を選んでいくようになるのですが、
いままで国から補助されていた検査費用が打ち切られると言うことは
その分コストアップになるのは必至。
来年の今頃から焼肉屋の肉が高くなりますよ~。

参議院選挙はこの牛肉問題をメインにマニュフェストをチェックだな。

牛肉と言えば・・・
なんでもない訳ないよな。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-07-17 14:57 | おいしんぼ | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite