ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

天皇杯準決勝vsG大阪

延長戦ラスト3分。

河合清水が退場して
山瀬が痛めていた踵を削られて
実質9人になった戦いからは
正直、0-0で延長を乗り切って、PKで勝つしか勝機は無いものと思っていました。

ガンバの得点の時の波状攻撃は
3,4人がペナルティエリアに向かって
直線的ではなく、
それぞれ有機的に斜めに切り裂く動きをしていて
それはそれは美しい攻撃でした。

くやしいけど。
あの時間帯にあの攻撃が出来る、ということは
チーム力の差だと思います。

選手挨拶の際に
誰かが「この悔しさを忘れるな!」と叫んでいましが
全くその通りだと思います。

いつかあの場所へ、
それに相応しい実力を備えるために
このチーム力の差を思い知らされたということを
今日の敗戦を無駄にしないよう、前向きに捉えたいと思います。

(ps.退場したのは清水でしたね。)
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-12-30 00:01 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite