ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第33節 クラシコ(2-0) 

伝統の一戦、クラシコで、
ミスターマリノス、松田がくれた歓喜。

松田直樹。
この男はどこまで格好いいんたろう。

勝てば残留決定。
敵は前回の対戦で煮え湯を飲まされたヴェルディ。
伝統の一戦で、
マリノスを象徴する男の魂の一撃。
震えました。


中澤、栗原を両サイドに従えて
松田がセンターに入ったDFラインは
本人も「やってて気持ちよかった」と言うように、
見ていて楽しそうでした。

個人的にもこの形が、
なにか最後列からの気合いのオーラが
選手の背中を後押しする気がして、好きです。

後半特に、前線からのチェイシングもハマっていましたね。
浩吉サッカーの集大成。
相手も残留をかけて望んだ戦いでしたから
簡単な試合ではありませんでしたし、
危ない場面も結構ありましたが、
ホーム最終戦に相応しい、いい試合でした。

残留も決まり、気持ちよく祝杯をあげられました。
どうもありがとう!

あ、アーリアも初ゴールおめでとう!

さて、それではいよいよ最終節。
色々あった今シーズン。
ハラハラ ドキドキ ムカムカ アワアワ しましたが
最初と最後に浦和を「きゅっ」とやって、
さらに旨い酒を飲み、
で、元旦にまた祝杯あげられたら、

まあ、よしとします!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-12-01 08:24 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite