ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第32節vsジェフ千葉(3-0) サポーターの力、選手の気迫

ジェフサポの友人から昼飯はスタジアム入口広場に屋台で出店している
サマナラカレーのチキンキーマカレー、と電話で確認。
キーマ買って自由席待機列へ。
これは美味かった。
しかも大きなナンが紙に包まれて4つ折になっていて
このナンを小さなカップに入ったカレーに浸しつつ食べるのですが、
食べた後は当然小さなカップしか残らず、こりゃエコだね。

e0107641_10335527.jpgColemanの折りたたみチェアを買って持っていったんですが
寒い日の待機列ではかなりコレいいですね。
地面からの冷たさがオシリに伝わってこないので。
amazonで3000円くらい。

で、電光掲示板の横に席を確保。
確保の後で鉄格子を挟んでジェフサポの友人とエール交換。
「絶対負けないよ」と言って別れ際にソーセージ盛をプレゼントされ、
しばし席にてビールとつまみで和む。

試合開始1時間前、 
e0107641_1034348.jpgサポーターズミーティングがある、とのことなので
スタンド裏へ移動。
コールリーダーに煽られて
気分が盛り上がってまいりました。
イダレ横浜を歌いながら席へ、
と思ったけど1Fの方が歌いやすそうだったので
そのまま1F廊下でひとしきり叫ぶ。 


試合開始。
今日も金が先発。
友人からメールが届く。
「なんで坂田先発じゃないの?」
「坂田の方がDFラインを下げさせられるし
 ジェフからすると坂田の方がいやだと思うんだけどなぁ」
というメールの交換の最後に届いたのは
→「坂田、嫌いです。」
やっぱな。

一方のジェフはミシュウがサブ。
コレがほんとに助かった。
後半ミシュウが出て来て以降、彼がボールを持つと
ジェフのボールが繋がる繋がる。
とんでもない奴がジェフにいましたね。サブでありがとう。

前半終了のホイッスルが鳴っても
終わることの無いサポソン。
コーナーから選手が全員引き上げるまで
「俺達がここにいるぞ!」と、「後半が勝負だぞ!」と。

後半も金、狩野、兵藤、隼磨、小宮山ら前線の選手達は
決して諦めず走り続け、
戦場さながらの鬼気迫るボールの奪い合いにも
身体を張ってボールをキープ、
奪われたボールにも猟犬のように食い下がる。
ジェフにサッカーをさせない試合展開。
クロスやロングボールには、
まず金に標的を合わせる戦術統一がされたらしく
金の役割が明確化、今日の金は動きが違った。
何かが起こる予感。
信じて全力で歌い続けるサポーター。
そして、後半54分。歓喜の瞬間が訪れる。
狩野から金へのスルーパス
→金がサイドに流れながらクロス
→金の動きを見て逆の中へ切り込んでいた隼磨の足に当たる
→こぼれたボールに兵藤飛込みシュート!
入った!!!!!

絶叫するゴール裏。互いにハイタッチを繰り返すサポーター。
歌い続け、そろそろ高い音がつぶれてきていた喉が
歓喜の雄叫びで完全につぶれた。

間髪いれずに57分。
隼磨からの大きく、鋭いサイドチェンジから
小宮山が小宮山ゾーンに切れ込んでスカサズ打つ!
すぐ目の前のサイドネットに突き刺さるっ!
ゴール裏、絶叫の渦。

でも2点差。まだまだ分からない点差に
益々ヒートアップするサポーター

62分。河合のクリアが絶妙な右サイドへのパスとなり
走りこんだ兵藤からゴール前に走る金に向けて
これまたココしかない、というピンポイントパス。
そこからの金はまるでストライカーのようなゴール前の動き。
押し込む金。
決まった!!!
勝った!!!
残留だ!!!
ワッショイワッショイ!自由席はお祭り騒ぎ。
エンブレムにキスしてサポーターにアピールする金。
やっとマリノスの一員になれたな、よかったな金。

e0107641_10345836.jpg
戦いの終わりを告げるホイッスルが吹かれ
最後の絶叫は、もう、
つぶれた喉、声にならない雄叫び再び。
回るトリパラ。


今日の試合は
サポーターの後押しと、選手の気迫が相まって
最高でした。

まあ、アウェーなんで、ひとしきり傘回して
さっさと帰りました。
横浜西口、山頭火にて塩ラーメン食って帰宅。
家で祝杯。

さあ、今日からはクラシコに向けて気合入れなおしましょうか。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-11-24 10:37 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite