ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第25節vsジュビロ磐田(1-0) やードキドキしましたね。

磐田のホテルを予約して、車にETCを装備して、
行く気マンマンだった磐田戦ですが、娘が高熱を出してあえなくキャンセル。
抱っこ紐で娘を寝かしつつ、家でスカパー観戦。

今日はもう、勝つことが全て、の試合でした。
かつての名門チーム同士の意地とプライドをかけた一戦。
見事勝ち点3を手にし、しかも完封勝利。
一番ハラハラさせられる1-0での勝利の味は格別です。

勝つことがすべて、ではあったんですが
とても嬉しい誤算というか・・・
狩野がついに、その狩野らしさを遺憾なく発揮した記念すべき試合になりました。
ボランチでの起用が多かった彼は、守備の軽さがどうしても気になっていましたが
彼はやはりこの位置で使うべきなんだろうと思います。
今日の狩野は、後半足が止まってしまうまでは
自信を持って試合を支配してました。
しかも、ボールを受けてからパスを出すまでの判断が速く、
チーム全体の攻めがスピードアップ。
元々アイデアに富んだパスセンスの持ち主ではありましたが
そのポテンシャルの高さを感じさせるシーンがいくつもありました。
比較的自由にさせてくれた磐田の守備のお陰もあるかもしれませんが
とてもよかった。

パサーがトップ下に入った試合を久しぶりに見た気がする。
やっぱ、いいね。


(その他のつぶやき)
・哲也に惚れてしまいそうです。
・もう兵藤に得点させてあげて!神様!
・金君は前のほうでチンタラやってたけど、なんのための交代か?わかりません。


これで磐田と勝ち点で4差。
東京Vと神戸との差が1。
調子よくなっているジェフとの差は6。
本当に大きな勝ち点3でした。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-09-20 22:08 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite