ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第17節vs神戸(0-1) そんなに甘くない。

「誰かのために走ってやる、というプレーがない」
朝、目を通した日経のスポーツ欄に
試合後の中澤のコメントが掲載されていた。

家に帰って録画を観ましたが
流れが悪い試合でした。


チームが降格してしまっては
資金難とか俊輔プロジェクトとか
言っている場合ではなくなることは
元強化部長なら自明のことのはずです。
ちゃんと補強すべきところは補強しないと。
足りないのはFW。
ずっと前から分かりきっている話ですが。
タレントが多いからといって山瀬兄をFWにすればいいってもんでもないと思います。
そんなに甘くない。

今補強しないと
来年は無いんだぞ、
俊輔のことも無いんだぞ。
ってことです。
俊輔のために今年は節約するってのは
チームが好調なときには問題ないかもしれませんが
マリノスにとって金を使うべきなのは「今」だと思うんです。

試合を観ながらそんなことを思いました。


ところで、中村俊輔著「察知力」を読みました。
彼は自らに課題を課してそれを乗り越えていくことを
常に追い求めて来ましたし
今後もその姿勢には変わりは無いようです。
来年彼が日本に、マリノスに戻ってくるのでは、
という期待は
この本を読む限り想像しにくいと思いました。
ましてや降格なんかした日には
可能性0ですな。



次節鹿島戦。
勝つしかない、という戦いの舞台に
最高の相手を迎えます。

腕がちぎれるまでトリパラ回してぇ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-07-17 08:25 | 観戦記 | Comments(4)
Commented by みら at 2008-07-18 09:44 x
スタメンを携帯でチェックした時には驚きました。どんなシステムか全然分かりませんでしたし。功治とロペスはFW登録とはいえ少し下がり目でしたね。

同じく補強するべきは今だと思います。監督は現状の戦力に自信を持っているようですが、打てる手を打たずに後々後悔しても遅いので。
Commented by hama_kenbunroku at 2008-07-20 05:24
とはいえ、以前、このブログ"http://kenbunroku.exblog.jp/7105836"「マリノスの経営サイドから見た選手獲得方針について(想像)」で書きましたが、うちのチームは債務超過で半分倒産している状態なので、点取り屋の獲得はかなりハードルが高いとも思います。
だとしたら、降格の危機にドゥトラ、ナザをレンタルで獲得してきた2001年の時のように、レンタル移籍で獲得できる選手を探すべきだと思います。
それも出来ないような状況なら、2001年の時より状況は厳しいと言わざるを得ません。
Commented by 川崎サポ at 2008-07-24 11:30 x
やっぱり。お役所仕事のフロントはだめだよ
俺らも富士通からあまり資金が来なくなってから、「どうするか?」とみんなで考えてここまで来た・・・Fマリさんはこのピンチをチャンスだと思って、フロント改革を実現してください。
Commented by hama_kenbunroku at 2008-07-24 13:48
川崎サポさん、こんにちは。

川崎サポーターの皆さんの活動については
いつも楽しく拝見させていただいています。
数々のおもしろ企画や、多摩川渡しなどの独自の応援方法にも
フロントの協力が得られている驚き。
フロントとサポの距離の近さがよほど近いんだなぁ、と関心しておりました。
また、岡山一成選手が柏に完全移籍したときのコメントには心が震えました。
サポと選手が一体となるフロンターレというチームの作り出す雰囲気に
正直羨ましさを感じておりました。

最近は特に、誰のためのチームなのか。
チームのために何が出来るのか。
ということを考えさせられます。

川崎サポの方々は、チームのフロントに対してどのようなアプローチをされてここに至ったのか、気になります。
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite