ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第10節 クラシコ(2-3) 

なんでしょうか。この悔しさ、腹ただしさは。

日本テレビの副音声で
木村和司とラモスが「後半はいいゲームだった」、と言っていましたが
僕にはちっともそう思えませんでした。

ヴェルディ1点目。
ディエゴのクロスに対して田中祐介のヘディングの空振りで
フッキをゴール前でフリーにしてしまい、失点。
バックパスを貰った哲也のパスミス絡みで奪われた3点目。

もったいない。

攻撃面ではロニーが難しいシュートを2本よく決めたし
何度もゴールに迫るいいプレーがありましたけど
ウチは鉄壁の守備を軸としたチームなんだから
3点も取られるようなゲームをいいゲームとは呼びたくありません。
こんな単純ミスを犯しているうちは優勝なんて口に出来ないですぞ。

くっそー。
那須の嬉しそうな顔がカチンときました。
充実したいい笑顔しやがって。コンチクショー!

負けた腹ただしさの感情の大きさからいうと
横浜FCに負けた時以来かも。

ホームのリベンジ戦には絶対行きたいです。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-05-03 21:39 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite