ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第2節vsコンサドーレ札幌(2-1) 開幕2連勝!

北の大地にトリコ傘。
多くのサポーターの皆さんがアウェーで最高の瞬間を迎えられたようで。
ホント、羨ましい限りです。
今夜はススキノで浮かれちゃってください!

ジェットコースタームービーを見ているかのような試合でした。
ダビのシュートがオフサイドだった時も、
ダビがうそ臭いPKを獲得した時にもかなりビビリましたし
坂田がGKとの1対1を外した際にはズッコケましたし
桑原監督がハーフタイムに「ダヴィとクライトンのマークをしっかりすること」と言ってたのに
後半に入ってすぐに、ダビのマークがずれてフリーでシュートを打たれ、
先制点を献上してしまいましたし。
その後は80分過ぎても得点できず、ホントにハラハラしました。

マリノスは敵陣で正確なショートパスで相手を崩して
何度もチャンスメイクを行いますが得点できず、
いいサッカーをしているだけに悶々とした時間が過ぎていきます。
しかし、刻々と時間が過ぎていく中でも選手達は落ち着いて自分達のサッカーをしました。
見ているこっちはドキドキしっぱなしでしたが。
去年までは1点リードして自軍に引いた相手に責めあぐねるパターンが多かったですが
セットプレーで同点に追いつけたのが非常に大きかったです。
山瀬功のコーナーキックは大島の頭にドンピシャでしたね。

一方のコンサは、
後半に入って、一瞬全体を押し上げてきたので
前半ほど一方的な展開にはならなかったのですが
コンサとしては皮肉なことに、1点リードした展開になってから引き気味になってしまい、
結局ラインがズルズルと下がってしまったのが敗因でしょうか。

今日は坂田と大島デー。

坂田がスタメンということで
恐らくチームとしても
坂田の裏への飛び出しを想定した試合展開を考えていたのだと思います。
中澤や直樹から矢のような縦パスが何度も坂田に向けて通りました。
キーパーとの1対1のシーンが2度もありましたが
シュートを打つタイミングが遅かったりとか、
最後の最後のところの集中力が飛んでしまったりとかが多い気がします。
ロニーの出場停止でつかんだスタメンのチャンスに
裏に抜けるスピートを生かした彼の特長を良く出していましたが
スピードスターに広い視野を求めるのは難しいのかなぁ。
スピードが光速に近づくと、視野が段々狭くなる、とアインシュタインも言ってますし。
でもスピードでDFをブッちぎった後、
ふわりと浮かせる技ありのシュート、とか見てみたいです。
見たい見たい。

大島はさすがです。
ホントにあの時間帯に値千金の同点、逆転ゴール。
ハマのシュールなコメントストライカーは今年も健在!
頼んます!

さて、次節はナビスコを挟んで
いよいよメルダ鹿島との対戦です。
ナビスコも連勝していいムードで鹿島と当たりたいですね。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-03-15 21:56 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite