ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

ゼロックススーパーカップ 鹿島vs広島(2-2 PK3-4)

J1vsJ2の戦いとなった今年の開幕を告げる戦い。
センター南にオープンしたコーナンに入店しているedionが安売りをしていたので買い物に行って、
戻って来てつけたTVで後半2-0で久保が丁度交代で入ったところだったので見ました。
なので、岩政と李漢宰の退場と、本山と野沢のシュートは見ていません。
また、試合後にあったらしい大岩の退場も鹿島サポの聖地乱入も見ていません。

サンフレッチェは0-2と追い込まれてからも諦めずに
よく追いついたと思います。
ボールを久保に合わせて放り込んでDFの注意をそこに集め
その隙を寿人が突きまくる。
絶対に追いつくんだという気迫がもたらした勝利だったのでしょう。
特にやり直しとなったPKを落ち着いて2度とも決めた久保と
同点となった寿人の技ありヘッドには鳥肌が立ちそうになりました。
見事でした。
久保も調子良さそうなので
元久保ファンとしては気になる存在です。
今年こそ復活をして欲しい、かな。
久保と寿人の2トップって、堪らないねぇ。

一方の鹿島は
久保のPKはともかく、
仮にもJ2チーム相手にリードを守りきれなかったのは王者として恥ずかしいし
最後の曽我端にしても、PK一度目のやり直しの後
二度も同じやり直しを取られるような動きをしてしまうところは
試合終了後、判定のせいにしてグダグダ言う前に
自らを真摯に反省すべきことだと思います。

家本の笛によって
開幕大岩・岩政の2CBが出場停止となってしまったのは
なんかの罰ゲームのようで同情もしますが
鹿島に死角あり、ってことで。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-03-02 07:31 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite