ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

カンブリア宮殿 楽天野村克也監督の言葉

カンブリア宮殿のDVD録画を見ました。
野村監督の監督論は非常に参考になります。

”体力””気力”は当たり前。”知力”で戦うのがプロ

 ”体力”とか”気力”が問題になるようなら「プロ野球選手をやめろ」と言っている。
 そんなものは当たり前なんですよ。やる気が起こらないなら「さよならー」
 知力一点に絞るのがプロの世界。

組織はリーダーの力量以上には伸びない

 チームを強くするのは補強だとか選手の指導だとかって言いますけれども
 もっと一番最初にやらなくてはいけないのは
 監督自身がレベルアップしていかないことにはチームが強くならないですよ。

やっぱり1対0のチームを目指さないと

 野球って言うのは簡単な原理で出来ていて
 当たり前のことですけれども0点で抑えれば負けないんですよ。
 楽をしたいから4番バッターばっかり集めている球団がありますけれど
 おかしいんじゃないか。
 10点取っても11点取られれば負けるんですよ。
 やっぱり1対0のチームを目指さないと。


そうだよなぁ。
やっぱそうなんだよなぁ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2008-01-10 21:50 | 日々見聞録 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite