ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

FIFA Club World Cup 3位決定戦(2-2 PK2-4) ワシントンの思い出

史上初のJリーグ2連覇を果たした横浜Fマリノスと
天皇杯を制した東京ヴェルディ1969とが激突した2005年のゼロックススーパーカップ。
この日本版クラシコともいえる対戦が
名称がNISSANSTADIUMになる直前の横浜国際競技場にて行なわれました。

2-2でヴェルディがPK戦を制したこの試合が
当時目下敵なしだったCB中澤をブッチギッテ2得点をたたき込んだ
「怪物」ワシントンの日本デビュー戦でした。

「こいつの強さは反則だ」
「こりゃ大変だ!Jリーグにドえらい奴が来ちまった!」
と、スタジアムで呆然とし
めん玉飛び出るくらい驚いたことを思い出します。

あれからまだ3年しか経ってないんですね。
あの時と同じように、同じスタジアムで2得点をたたき出し、
PK戦を制して、涙に暮れるワシントンをTVで見いて
その時のことを懐かしく思い出しました。

スタジアムを一歩出るととても優しい素顔を持つナイスガイだったとのこと。
その素顔が想像もできないほど荒々しく、
あの猛牛のようなペナルティエリアでのプレーがもう見られないと思うと
寂しいような、嬉しいような。

嬉しいです。

彼には随分やられましたが
栗原を成長させてくれてありがとう。

サヨナラ。猛牛ワシントン。
そして、ありがとう。Jリーグを盛り上げてくれて。

でも、もう戻ってこないでくれ。
大変だから。ホントに。

追伸
サンケイ
写真付記事
記事にサポのことが一切触れられていないけど
見送りに行ったレッズサポはだれもいなかったのかな。
だとしたら寂しいなぁ。他サポながら。

成田に大勢のサポーターが見送りに駆けつけた動虎は
その点少しでもサポーターの体温を感じてくれたかなぁ。
なんか思い出してしまいました。。。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-12-17 08:20 | 日々見聞録 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite