ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第24節vs柏レイソル(0-1) 柏のディフェンス力に尽きる。

もう、那須がどうこう、っていう試合じゃなかった。
柏の守備の強さを思い知った対戦でした。

単に引いた相手を崩せなかった、という戦いではなかったと思う。
うまく攻められてはいたと思うし、崩すための策は繰り出していたけど
最後のクロス、最後の突破、
その最後の最後のプレーをさせてもらえなかった。
マルケス・小宮山のクロスをシャットアウトして絶対上げさせない
技術、集中力、精神力には恐れ入りました。
完敗だと思います。

柏にとってはあまりにも早く先制してしまった試合になった。
きっと柏サイドとしては、
前半遅い時間や、後半早い時間にカウンターで先制して守りきる戦術だったかと思いますが
昨日の試合は
あんなに早い時間に思いもかけない出来事で先制してしまった。
柏の方が辛かったと思います。

ですが、柏のDFは
不幸な自殺点のあとの
ほぼ90分集中力を持続し続けました。
不屈の闘志。
ボールを奪われてからの戻りの早さ、
クロスをあげさせない技術も唸るものがありましたが、
その闘志と集中力。
昨日の試合を見る限りでは、
現状で「J屈指のディフェンス力」、という冠は柏戦士にこそ相応しい称号かもしれません。
参りました。


その他雑感。

不幸な自殺点。
ユージを責めることが出来ない。
ヨーロッパ遠征に行ってしまって休みを取れないユージには
どこかで休んでもらいたい。
那須も栗原も
もう立派にバックアップをこなせますから。
こうなると直樹の復帰が待たれます。

久しぶりの上野。
あの交代は、ベンチにFWがいなくて上野しかなかった、
という見方もあるようですが
ミドルシュートを打て、という合図だと思いたい。
もっと隼磨や上野のミドルを見たかったなぁ。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-09-03 12:15 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite