ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第22節vsサンフレッチェ広島(2-2)

久々の一人スタジアム観戦。

ストヤノフが最終ラインに入って戸田が一つ前に上がる。
さらに柏木、青山、駒野、そして佐藤が前線をかき回す
結構タレントぞろいの広島。

2点取れたんだから本来なら勝ち試合のはずなんですが
今日は2失点。

1失点目はボランチの戸田?から佐藤に裏へ抜けるロングパスが1本入って
その処理をする中澤がヘッドが届かず。
走りこんだ佐藤が飛び出した哲也をギリギリまで引き付けてから
フリーの森崎へラストパス。
(今日の佐藤はDFをギリギリまで引き付けてからのラストパスが光っていたし
 駒野は相変わらず力強い突破が目立った。)

2失点目は柏木が吉田と隼磨と中澤に囲まれながら佐藤にパス。
佐藤が切り込んだボールのクリアが小さくなって
柏木にフィニッシュを決められた。

中澤がやっぱり疲れているのか。
それとも佐藤がうまかったのか。


前半を1-2で先行されて終わりましたが
必ず追いついてくれると信じて応援していました。
むしろ、追いついた後が勝負だと。
その後は本当に勝ちたい気持ちを持ったチームが勝つんだ、と。

隼磨のシュートはすばらしいシュートでした。
「打て!」とつい叫んだら本当に入った!
すっげーーーーー!!
今日の隼磨は後半かなり積極的でしたね。

その後もマリノスのペース。
サンフレッチェはコロコロ転んだり、交代に時間をかけたり
勝ち点1を狙っていく作戦に入って、
勝ちたい気持ちが強いのは、間違いなくマリノスの方。

気迫のプレーでゴールを何度も脅かすものの
どうしても届かない。
マイクを投入してパワープレーに入るも
マイクと大島がかぶるかぶる。

同点のままホイッスル。

5連勝の夢がホームで潰えました。
でも、今日は最後まで不屈の闘志を見せてくれた選手達に拍手。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-08-26 22:29 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite