ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第15節vs清水エスパルス(1-1) 次のCBは松田で決まり、の理由。

人もボールも動いて短い手数でパスを回していく。
チームとしての完成度は清水のほうが一日の長があるようで
いいように回された分、エスパルスの時間帯が多かったし
エスパルスのDFの安定感もあってゴール前でのチャンスがなかなか訪れなかったし。

前半の小宮山→斎藤のチャンス。
後半、坂田のキラーパスに対するマイクのトラップミス。
決めなきゃいけないシーンだった。

前半終了間際の小宮山のオシャレ突破
萌え萌えー。
今日も果敢に勝負に行っていたコミー。
しびれるねぇー。


で。
一人足りなくなって、残り時間が10分を切って、
嫌なムードが漂い始めたとき。
交代した3人が見事な仕事をしてくれた。

ハーフナーを狙った隼磨のドンピシャクロス
脅威の高さで、ココゾ!という瞬間に見事なポストをこなしたランドマークマイク
マイクのポストを信じてゴール前に飛び込んでいた裕介。
公式記録はオウンゴールになったけど
これは裕介のゴールだし、みんなのゴールだよ。
気迫のゴールに鳥肌が立った。


さて、栗原が退場で次節出場停止。
(退場に関しては、ゲームを通じて審判と何度かやりあっていたみたいだったから、審判には狙われていた感があるけど。)
栗原が退場した場面では、1人少なくなったので那須がそのままCBに入った。
これが、栗原か中澤が怪我等で交代、というシーンの場合は松田と交代だったはず。
だって、わざわざFWの交代枠を減らしてまでベンチに松田が入っているわけだから。
栗原か中澤の交代を余儀なくされた場合に
那須をCBに動かして、SBに隼磨、という選択肢が早野構想なら
松田がベンチに座っている意味が無くなる。

だから。
次節早野が、CBに那須を起用するようなことはない。
もしそうなら、ベンチに松田、の矛盾が説明できない。

いよいよ大将の登場ですよ。みなさん。
しかも次節、ガンバ。しかも三ツ沢

涎。。。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-06-17 07:30 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite