ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

ナビスコ第1節vs大宮(0-1) また0点で敗退。で、思うこと。

観てないのでゲームのことはなんとも言えませんが、
我がチームが危機的状況にあることははっきりしています。

開幕山瀬のファインゴールで勝利を得て以来
3連敗。

でも、
・ゴールゲッターの獲得に失敗した今年は得点が獲れないのはあたりまえ。
・チームの若返りを行う上で、一時的なチーム力低下はあたりまえ。
だったはずなんです。

でも、若返りを図る上で一時的なチーム力の低下を許容しつつ、
個の力でなんとか持ちこたえるためにはゴールゲッターが必要だったわけで、
若返りとゴールゲッターの欠如とが、
一度に来ちゃっているところに大きな問題があったと思います。

なので、
・シーズン途中でもゴールゲッターの獲得を諦めてほしくない。
・一時的なチーム力の低下は仕方ないけれど、
 その間、チームは確固たる正しい方向に向かって走っていて欲しい。
・そして、負け続けようともそれが正しい方向性ならば、継続して欲しい。

とは思います。


で、早野監督はチームを正しい方向に導いてくれているのか、
となると
・松田のボランチ起用
・マルクス
・栗原の右サイド、那須の左サイド
などなどの起用方法を思うと
彼が継続性のあるチームとしての進むべき方向を示しているのか、と思うと


自信ありません。

意外と早いかも。早野更迭。
(スカイラインは返却して貰おう。)
[PR]
by hama_kenbunroku | 2007-03-21 18:47 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite