ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第33節vs新潟(0-2) 次はあくまでもチャレンジャーとして

e0107641_19215450.jpg


優勝気分に浸るのは、まだ早かった。
よく、選手たちの「まだ俺たちは何かを手にしたわけではない」
というコメントを耳にするけれど
正にその通りの展開だ。

過去、「最後のダービー」で
フロント、チーム、サポーターが一体となって
日産スタジアムにとてもたくさんの観客が集まったことがあったけれど
その時は見事に8-1で圧勝。
満員のスタジアムが選手の背中を押して
快勝することが出来た。。。と思っていた。

今回も
満員のスタジアムで選手を後押しできれば
きっとその思いに選手たちは応えてくれるもの、と
単純に勘違いしていたところがあったかもしれない。

結果的には
新潟は早々と優勝気分に浸れるような、楽な相手ではなかった。
いいサッカーをしていたし
よく走っていた。
ゴール前の守備もとても集中していて
フリーの場面は数回しかなく隙がなかった。
今節の新潟は素直に強かったと思う。

襟を正して最終節に望もう。

あくまでもチャレンジャーとして
今まで積み上げてきたマリノスらしい戦い方を期待して
最後に頂点に立って笑いたい。

[PR]
by hama_kenbunroku | 2013-12-01 19:37 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite