ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第26節vsアントラーズ(2-1) みんなで掴んだ勝利

資格試験の勉強やら
会社の行事やら
家庭の行事やらで、めっきり試合から遠ざかっておりますが
今日もTV観戦。

実際見てないのにブログ更新もどうか、という気持ちも
正直あったのですが
今日の試合は選手の魂がすごーく伝わってきて
とてもいいゲームでしたので。。


中澤・栗原不在というハンデや
試合感の点で飯倉と榎本の交代も不安材料。
若いアンドリューの機用もどう出るか。
マルキーニョスが信じられないプレーで一発レッド。
榎本も足をつって交代。

幾重にも負の連鎖が重なって
普通ならズルズルやられても文句言えない状態だったと思います。

でも
勝ちたいという気迫が
そんなマイナスイメージを全く感じさせませんでした。

特に後半攻められているシーンで
青ちゃんとアンドリューが存在感を見せてました。
あと、なんといっても小野。
一人少なくなってからの追加点のシーンは
彼の真骨頂でした。

今日の勝ちが残りの試合にとって
いい意味のターニングポイントになってくれるといいっすね。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-09-22 21:18 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite