ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

感動・感激の松田直樹メモリアルゲーム

e0107641_2291079.jpg

e0107641_21385646.jpg
少し棘が取れたGK川口のコーチング
アジアの壁、井原の的確で無駄の無いカバーリング
俺たちの中澤と栗原、さらに河合。
そして、何と言っても左サイドを疾走する
マリノス史上最高の助っ人、ドゥトラ


こんなディフェンス陣見れただけで
おじさんは幸せで涙が出そうでした。

強い。
これじゃぁ点入らないよね。

e0107641_21582285.jpg
井原と川口の応援がまた出来るなんて。
目の前で、またあのドゥトラの加速、ドゥトラの突破を体験できるなんて。
10番を背負った中村俊輔がまた見れるなんて。
奥のひょこひょこ歩き、水沼さんのマリノス監督を
日産スタジアムで再見できるなんて。
で、顔面戦士小村。




ゆずの歌の前に、すでに感激と興奮で
どうにかなりそうでした。

直樹、ありがとう。


ドゥトラへのメッセージ
「Obrigard Dutra#5」のゲーフラも
チラッと見てもらえた気がします。


でも、ゆずのあの歌は、反則。
涙出てきた。

e0107641_2141279.jpg
ヤスのループは、いつか日産スタジアムで見た
直樹のループに重なりました。


マイクのハウリングは、
僕も妻も
「あれ絶対直樹が来たね。」って言ってましたし
今でもそう思います。


今回のメモリアルゲームの趣旨をヤスが語っていた記事を見ました。
『松田直樹』という冠を使うと、
3人いる彼の一番上の子供に肖像権料が渡ることを知りました。
僕は本気で彼の子供の面倒をみようと思っている。
営利団体ではありませんが、3人の子供たちが20歳になるまで年に1回、
こういう形の試合を行いたいと思っています。


そういわれると僕も付き合わざるを得ないなぁ。
e0107641_21404334.jpg
[PR]
by hama_kenbunroku | 2012-01-23 22:11 | 観戦記 | Comments(2)
Commented by かながわけんみん at 2012-01-24 23:23 x
ふーん、3番の肖像権って子供にあるんですか。
できればクラブでも協力して、ユニのマーキングを続けたり、グッズ販売を続けても?(マーキングは肖像権に入るのかな?)
アメリカのプロスポーツでは昔の名選手のグッズを復刻したりするなどして販売していますしね。
形的には違えど、継続して作り、その肖像権料を子供に渡るように成れば幸い。
クラブはそのくらいはしないと。グッズの需要もあると思うので。

Commented by hama_kenbunroku at 2012-01-25 06:04
こんにちは。
肖像権料って、現役選手の場合、チームとの契約で任意に設定している気がします。
だから直樹の場合、遺族間でそういう風に決めたんじゃないでしょうか。

確かに昔の名選手のグッズなどを販売するという貢献の仕方はあると思いますが、肖像権料がチームに渡らない選手の場合、ビジネスの面ではなかなか実現が難しいのかもしれませんね。
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite