ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第20節vs柏(0-2) 負け試合でしたが、少し前を向けた、かな?

朝、MM21のマリノスタウンへ直樹への献花をしに行きました。
近所の花屋だけでも同じ目的の献花を注文している人に会いましたし
花屋のおねえさん曰く、朝から直樹の献花を幾つか作ったとのことでした。
横浜中の花屋でこういう光景が繰り広げられている、と思うと
凄いことだと思いました。

献花台が設置されたと聞いた時、
直樹が死んだことが実感としてまだ受け止められていなかったから
行った方がいいのかどうか、ココロの中に迷いがありました。
認めたくない、と言う気持ちも確かにどこかありました。
でも、奥さんから是非行きたいという話しを聞いて
自分としても、献花をすることで
もしかしたら前を向くことが出来るきっかけになるかもしれないと思って。

長い長い列が出来ていました。


みなとみらいから柏へ。
実は前日にハマトラ繋がりである人にチケットを譲ってもらいました。
このご夫婦は、旦那さんのご両親のチケットも含めて予約が取れていたらしいのですが
こんなことがあった直後の試合なので、
もし直樹のファンで、この試合を一人でも観戦する人が増えれば、というお気持ちで
ご両親のチケットをだれかにお譲りしたい、というコメントをハマトラに掲載されていました。

こんな考え方が出来るって凄くステキなことだと思います。
深く傷ついていた心が、人の優しいキモチに触れることで
お陰さまで少し癒されました。
本当にありがとうございました。

柏のゴール裏にも直樹への弾幕が張られていました。

テレビカメラが沢山来ていて
何人もの方がインタビューに答えていました。
「直樹のことがあったから、優勝する、というのは何か違う気がする。
でも絶対優勝したいキモチが高まりました。」
というコメントをカメラに向かって真っ直ぐに話していた方が印象的でした。

飯倉と哲也が3番ユニを着て試合前のアップを始めた光景を見たときは
ちょっとヤバかったです。
選手全員が3番ユニを着てピッチに現れた時の光景。
そして、こんなに早く
再びコールする時が来るとは思ってなかった直樹コール。
直樹は見ていてくれたでしょうか。

試合は柏のサイド、縦へのスピードに翻弄され
外国人2人のリズムと決定力に撃沈しました。


試合後の選手挨拶の際に
中澤がとてもとても悔しそうな顔だったから
思わず「絶対優勝するぞ!」と叫んだら
「分かっている」と2度頷いた(ように見えた)ので
試合前は「この試合に勝った方が優勝に近づく」と思っていましたが
試合後は「この試合に負けた悔しさで優勝に近づいた」と思いました。

勝手でしょうか。



(追伸)
試合後、「青葉」店内はマリノス色に染まっていました。

つけ麺の麺の量は多すぎのように思います。(完食)
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-08-07 06:31 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite