ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第7節vsアントラーズ(3-0) 最高のリスタート

1点獲って
焦る相手を適当にやらせておいて
鉄壁の守備で乗り切り
速攻やセットプレーで追加点を取って勝ちきるゲームは
昔のマリノスを見ているようでした。

木村和司監督の目指す「ちゃぶる」サッカーとは全然違いますが
僕はこういう試合展開の方が実は大好きですし
もともと守備の強さには定評があるわけだし
こういう割り切ったサッカーが出来れば
うちは強い。
また、そういう感触が戻って来てとても嬉しい。

谷口と小林が見事にフィットして
ボンバーと栗原の強さが戻って
無失点完封。
あとはFW陣が点を決めてくれれば
言うこと無しですな。

空気読まないマリノスの真骨頂。
お見事。
暫定2位だってっ。わーい。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2011-04-23 22:02 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite