ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

涙の最終節

e0107641_21422278.jpg
e0107641_21585220.jpg


試合の前の練習後、河合が
ゴール裏に向かって何度も胸のエンブレムを叩く姿を見て
涙腺が崩壊しそうになりました。

来期からはもう
今年は坂田がやってくれそう、みたいな
そんな期待をする事がなくなってしまうのかと思うと
寂しいです。
気付いたら毎年期待し続けてたよ、そういえば。
サンキュー坂田、サンキューな。

俺らの10番
横浜の山瀬
この歌を歌う度、
横浜には功治がいる、という
誇りを感じていました。

届け
直樹コール
声が枯れるまで。


過去には
去っていく選手達に、
きちんと挨拶できないシーズンもありましたが
今回は一人一人に
最後にありがとうを言えて(ジロー以外(笑))
本当に良かった。
ちゃんと感謝のキモチが伝わったから
それだけは良かった。

最後までさりげなさ過ぎだ。ジロー。
ジローには挨拶できなかったけど
それもジローらしいってとこかな。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2010-12-04 22:56 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite