ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

W杯 グループE 日本vsカメルーン(1-0) 勝利!

本田が値千金の1点を決めてくれ、
また、慣れないポジションで体を張ってボールを収める役割をこなした
彼が間違いなく主役でした。

でも、動じない松井のテクニックは際立っていて
攻撃にアクセントと落ち着きを与えてくれましたし、
長友はエトーにほとんど仕事をさせなかったし、
大久保は献身的に動き回って再三FKを獲得してくれましたし、
長谷部は周囲が足が止まってしまってからも
岡崎の惜しい場面に繋がる切れ味鋭いシュートを打ってくれて
あの時間帯にあの攻撃が出来るあたりが彼の成長を感じさせてくれましたし、
もちろん我らがボンバーは
相手の決定的なシーンに何度も顔を出して危なげなく止めてくれましたし、
川島は伸びるボールに手を焼いていましたが
眉間に深い皺を寄せた鬼のような形相で相手を威嚇してくれましたし、
阿部ちゃんはエトーのユニフォームを引っ張ってドキドキさせてくれましたし、
釣男はオウンゴールを控えてくれましたし、
まさに全員で掴んだ勝利!というべき試合でした。

嬉しいです!嬉しいです!
[PR]
by hama_kenbunroku | 2010-06-15 12:36 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite