ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第30節vsガンバ大阪(0-0)

TV観戦。

スコアレスと言うものの、非常に見ごたえのある試合でした。
ガンバの決定機は何度かありましたが、
総じて自軍のバイタルエリアでの1対1ではことごとくボールを奪い続け、
相手陣内ではすばやく戻ったガンバ守備陣に対して
サイドの狭いエリアを前に前に、何とかボールをつなぎ
好調坂田も鋭い動きとすばやいシュートでチャンスを作りました。

中盤が空いて、ガンバのパス回しがスムーズになってきた後半30分過ぎ。
(特に松田の疲弊は厳しぃ~。
ボールが松田のところに行っても速攻できず・・・
交代は松田かと思いましたが・・・)
中盤の動きを復活させる狙いで兵頭と清水を同時に入れたところまでは
よかったのですが、
最後の1人の交代は水沼。
対してガンバの最後の交代は山崎。
チョジェジンまで余らせて。

マリノスが後半得点力がリーグ最下位なのは
この辺の交代枠の使い方と
前線の駒の少なさから来ているのだと思います。

守備では、得点力トップのガンバを0封に抑え、
マリノスのプライドが垣間見えた戦いになりましたが
前節の狩野のドラマがあっただけに
ちょっと期待しちゃいました。
惜しい。だが、良く集中して頑張った!

vs鹿島  (2-1)
vs浦和  (2-1)
vs川崎  (0-2)
vs名古屋 (2-1)
vsG大阪 (0-0)

怒号の上位対戦シリーズ、なかなか強かった。
エンジンかかるの遅いよ~~・・・

この後、下位との対戦。
気を抜かないことを。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-10-24 18:15 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite