ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

無題

くだらねぇと呟いて
醒めた面して歩く
何時の日か輝くだろ
あふれる熱い涙

いつまでも続くのか
吐き捨てて寝転んだ
俺もまた輝くだろ
今宵の月のように


まあ、くだらねぇ、ってこたぁないですが
・・・脱力。
試合後に綺麗な月見てたら
そんな歌が浮かんできましたよよよ。。。


すごくみんな気持ちが入っていて
いい試合だっただけに残念です。
でも同点後の選手達に涙。
僕はみんなを誇りに思います。

飯倉はとり合えず坊主。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-09-06 21:42 | 観戦記 | Comments(2)
Commented by メインスタンド at 2009-09-06 22:18 x
至極当然、坊主。
坊主以外、選択の余地なしですね。

2年前の屈辱は何だったのか?
クラブとして毎年こんなにぶれ続ければ、
いくら選手の能力があるといっても「チーム力」に
結び付くわけがないと思いました。

今日の試合を迎えるにあたって、いろんなところで
「ハーフタイムは3日間」「3日間もある」
とありましたが、その前に第1戦まで何日間あったのか?
追いつめられないと、動けないのか?

もう拍手で終わらせる時期は終わったと思います。




Commented by hama_kenbunroku at 2009-09-07 06:55
坊主、坊主。
それも出家するくらいの。

それと、僕の中では今日でコウキチさん、解任です。
彼ではもうこれ以上先が見えない。
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite