ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

Jリーグ第19節vs磐田(1-1) 勝ちたかった。

e0107641_2014463.jpg
ぬけるような青空・・・というか、
ジットリと纏わり付くような湿気の中で行われたアウェージュビロ磐田戦。

終了のホイッスルが鳴ったとたんに
両チームとも、サポーターの目の前で膝をつき、
崩れ落ちた姿が印象的でした。

勝ちたかった。

後半の始めごろの時間帯には
中盤が連動して縦横無尽に動いて
積極的な攻めを見せましたが
あれがもう少しできたら、とも思いますが
あの気温の中では無理か。

高温多湿の真夏の戦いにも関わらず
そんな強い気持ちを、
勝利への執念を見せてくれた選手達に拍手。


どうしても勝ちきれない戦いが続きます。
このフラストレーションを爆発させる戦いができる日が
きっと来る、そう信じて。





久しぶりの遠征を一泊して楽しんできました。
e0107641_20163640.jpge0107641_20164992.jpg
まず初日は、「鰻」。
注文後に鰻をさばく店に標準をあわせて。

「川ます」の暖簾をくぐると
オヤジさんが怖い顔。
注文後に鰻を包丁でゴリゴリやり始めます。
さばいて、5,6本の鰻を鉄串で刺して、
くるっとひっくり返す時
カウンターで談笑しているお客さんに
「ぱしゃっ」とシブキが飛びます。
すかさずすぐ隣の焼き場で備長炭でバタバタ焼きます。
蒸らさず焼く関西風。
土瓶に入ったタレにズボっとつけて、更に焼いて。
注文した「特うな重」は、ご飯に少しだけ切った鰻を乗せて、
その他は別の重に入れて出てきます。
多分、関西風にカリっと焼いた鰻が、ご飯の上で柔らかくなるのを
防いでいる配慮だと、勝手に想像。

外はカリっと、中は柔らかく、かつ肉厚。
文句なし。

ホクホク顔で食べていたら
次に注文した人の鰻のしぶきが
「ぱしゃっ」と。
油断した!

「川ます」
浜松市東区西塚町324-1
TEL 053-463-3606
営業時間 11:30~13:30 17:00~20:00
定休日 月曜日

e0107641_20171425.jpge0107641_201746100.jpg
浜松では今、餃子が熱い!
ということで試合翌日の昼食は、浜松餃子の有名店「福みつ」へ。

平日の昼間(11:30)ですがお客さんがいっぱい。
ただし、回転が速いのですぐ席につけました。

焼き餃子というよりは
揚げ餃子的な皮の厚みとカリカリ感。
中身はキャベツとニンニクが主で、あっさり・しっかり。
手作りラー油を沢山入れて、小定食(餃子10個、味噌汁、ライス、おしんこ)860円也。
中定食は餃子15個、大定食は餃子20個らしい。

私は肉がしっかり、の蒲田餃子ファンですが、
浜松餃子も十分あり、だと思います。

「福みつ」
静岡県浜松市佐藤町1-25-8
TEL 053-461-6501
営業時間 11:00~23:00
定休日 水曜


おまけ
スタジアム売店で売られていたコレ!
e0107641_6255486.jpg
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-07-27 21:17 | 観戦記 | Comments(0)
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite