ヨコハマ見聞録

kenbunroku.exblog.jp ブログトップ

エルゴラ「なぜ山瀬功治は使われていないのか」(藤井記者)

その理由については
さすがの藤井さんも直接的な書き方を避け、
紙面上では明確な言葉で表現されていません。
浩吉さんと功治の確執を匂わせる紙面構成になっておりまして、
誰もが感じていただろう内容です。

むしろ、記事の内容よりも、
注目の首位鹿島との対戦を控えたカラー見開き紙面の1/3以上を
この話題に割いている事が、
一層この問題の根深さ、深刻さ、異常さを改めて感じさせます。

特に神戸戦終了後の功治の

【自分に何が出来るかは自分が一番良く知っている。
 他人になんと思われようと関係ない。】

というコメントは、
二人の関係に大きな溝を感させましたが、
この紙面でも大きく取り上げられています。

職場の上司に対して
「他人になんと思われようと関係ない」
とまで言い切るからには相当な行き違いがあるのでは
と想像されます。
ココで何度かこの問題についても私見を書きましたし
デリケートな問題だけに
ブログの更新が滞っているのも
今は迂闊なことを書けない、という状況なのかもしれませんね。


相当頑固そうな二人ですが
プロなんですから
次節以降も結果を出し続けることが
一番の解決策になってくればいいな、と思います。
[PR]
by hama_kenbunroku | 2009-04-17 08:03 | マリノス見聞録 | Comments(7)
Commented by トロンボーン at 2009-04-17 12:15 x
そんな大きな確執はないと思いますよ。
ただ、監督が時間帯的に求める動きと山瀬の調子や動きで
悪いボールの取られ方をする場面があるので、使いかたを選択してるという所じゃないですか。
Commented by はじめまして。 at 2009-04-17 12:57 x
いつも密かに拝見させて頂いています。
今日は私も気になる内容でしたので書き込みさせてください。

山瀬と監督の確執だと色々なところで言われていますが、
私はチーム(マリノスという会社)の方針なんだろうなと思っています。
夏に復帰が噂(確定?)されている俊輔のために空けなくてはいけない10番。
でも実力も、人気もある山瀬を明らさまに放り出す訳にもいかない。
そこで監督が山瀬を起用せず、認めずという形をとって彼に不満を抱かせ・・・
自分からチームを去ることをマリノスが仕組んでいるように思います。
悪役に徹しなくてはいけない監督はかわいそうだなと思ったり。
ずっと勝ちがなくて(やっと先週勝ちましたが)余計に叩かれたし。

お金のため、ファンを増やすため、俊輔を納得されるため、
(山瀬がいるなら帰らないと言っているとかって話も聞きました。)
山瀬も、監督も辛い立場にいるんだろうなって思っています。

冷静に考えれば、こういうことだろうって思うんですが
誰もこういう風なこと書いている人いないんですよね・・・。

私だけなのかな。
Commented by おこ茶 at 2009-04-17 14:18 x
はじめまして、お邪魔します。

「はじめまして。」さんの仰ることが事実なら残念というほかありません。
チームの和を乱してまで俊輔を迎え入れる必要性が有るのでしょうか?
山瀬が居るなら云々という俊輔の発言、これも本当なら残念です。
これらが本当なら、俊輔を快く迎え入れる自信がありません。

どうもマリノスって人に対して冷徹ですよね。
もっとも、他のチームのことを知らないですけど。

僕はマリノスの10番は功治であると思ってますし
不満もありませんし
誇りに思ってます。

俊輔が来ようが来まいが、功治が末永くマリノスの10番を背負って居てくれることを願いたいです。
Commented by 通りすがり at 2009-04-17 14:40 x
「私」だけでしょう。
監督が、コウジを気にいらないだけだと思うよ。
ドリブルで奪われることもあるけどリズムを悪くしてるわけじゃないし、ちゃんとゲームを作っているのにね
Commented by とりとりろん at 2009-04-17 14:47 x
はじめまして。

「はじめまして。」さんの仰る
>山瀬がいるなら帰らないと言っているとかって話も聞きました。
これは単なる噂話に過ぎない気もしますが。。。

俊輔は番号が空いていれば(または周りにつけたい人がいなければ)、
喜んで10番をつけると思いますが、他の人がつけているのを
押しのけてまで10番を望まないような気もします。
セルティックでも一時空いた10番をあっさりヘッセリンクに譲っていましたし。
まあ僕の考えも推測でしかないですし、欧州と日本では俊輔の考え方も
違うかも知れませんが。。。

功治もメディアに対して口数が多いわけではないので、
エルゴラに取り上げられているような発言も何か重みが
感じられてしまいますが、実際は監督の気まぐれ的なところ
だったらいいのですが。(木村監督の下では功治はケガの影響もあって
昨年からのトータルで実質的な成果を上げ切れてないですしね。)
今後の働きでどんどん監督の評価も起用法も変わればいいです。

どちらにしても現時点のマリノスに功治の力が必要なのは
あきらかだと思いますし、今は全力でそれをサポートしたいですね。
Commented by hama_kenbunroku at 2009-04-18 07:41
みなさん、コメントありがとうございます。
>トロンボーンさん。
僕もその点が気になっていたので、前節神戸戦では功治の動きを中心に試合を観ていたのですが、中盤より後ろでボールを持ったシーンでは玉離れが良かったです。きっと「他人になんと言われようと・・・」と言いながらも、本人も意識すべきところは意識してプレーにメリハリをつけているのかなぁ、と思っています。
>はじめましてさん、はじめまして。
フロント視点では、俊輔を獲得場合は功治を放出、という筋書きが出来ている気は私もしています。
僕達に出来るのはサポーター視点で、「功治は必要な選手だ」ということを発信することだと思っています。僕も功治ファンとして彼がいいプレーをした時には一際大きく手を叩き、Tシャツも10番のものを買っちゃおうかなぁ、などと考えております。
Commented by hama_kenbunroku at 2009-04-18 07:41
>おこ茶さん、こんにちは。僕も公衆道徳には敏感です。
マリノスの10番は功治、ということに僕も誇りを感じています。「俺らの10番、横浜の山瀬」というコールは、そんなサポーターの彼に対する尊敬、誇りを込めた本当にいいコールだと思って、いつも歌っています。俊輔もサポーターが「俺らの10番、横浜の功治」と歌っていることを知ったら、10番欲しいなんて絶対言わないと思ってます。
>通りすがりさん、こんにちは。
ちゃんとゲーム作ってますよね。神戸戦ではそれを強く感じました。
>とりとりろんさん。
仰るとおり。僕も本文に書きましたが、鹿島戦以降も結果を出し続けることが一番の解決策になってくればいいな、と思っております。
line

日産スタジアムバスクタ2階からの、横浜Fマリノス応援・見聞録


by hama_kenbunroku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite